【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「浦部郁里」のプロフィールから個人情報まで

 

氏名(カタカナ) 浦部郁里(ウラベ カオリ)
ニックネーム うり、うらら
生年月日 1987年01月06日
出身地 千葉県
ホームバンク 福井競輪場
血液型 O型
身長 155.2㎝
体重 55.6㎏
太もも 59.0cm
モットー 我が生涯に一片の悔いなし
好きな食べ物 スイカ・きゅうり・肉
嫌いな食べ物 生クリーム・甘いもの
好きな男性のタイプ 短髪,いかつい人,まじめ
師匠 吉川和廣(ヨシカワ カズヒロ)
練習仲間 福井競輪場メンバー

102期のガールズケイリン初期の選手の一人だ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「浦部郁里」のデビューレース&初勝利レース

1,浦部郁里のデビューレース

ガールズケイリン復活の2012年7月1日平塚競輪F1チャリロト杯6Rでデビュー。

もちろん出走者は全員デビュー戦だ。そのため競輪学校の成績のみで予想せざるを得なかった。

卒業記念レース3位の小林莉子や在校4位の成績で卒業した荒牧聖未などが人気だった。

中山麗敏の捲り独走でガールズケイリンの初レースは幕を閉じた。3連単オッズも10倍程度と人気車が入着の結果に。浦部郁里は6着に沈んだ。

学校成績がそのままmレース結果に表れた感じだったな!

2,浦部郁里の初勝利レース

デビュー翌月の8月31日デビューレースと同じ平塚競輪で開催されたF1平塚法人会杯最終日5RのA級戦で初勝利を挙げている。

補充出走となった浦部郁里だったが、競走得点は1番高いメンバーのため人気はあった。

結果は逃げる岡村育子を捲り独走の1着。補充出走という立場ではあったが、1着を取ることができ自信に繋がっただろう。

最終日一般戦ということもって、初勝利のチャンスではあっただろうな!

「浦部郁里」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「浦部郁里」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「浦部郁里」の競輪学校時代のマル秘エピソード

競走訓練では3着12回、着外29回で22位と良くない成績に。卒業記念レースでも1度2着を取った以外は下位に沈んでいる。

自転車競技未経験での入校だったため苦労したという浦部郁里。そのため選手になってからの成長に期待していきたい。

1期生はキャラが濃かったと語っている。見知らぬ世界に飛び込んで行く人には、もしかしたら少し変わっているくらいがちょうど良いのかも知れない。

未経験で覚えるのからだったようで、やはり大変だったようだな!
それでも学校生活は楽しかったと語っているぞ!

2,「浦部郁里」の幼少期の可愛い話

小学・中学で陸上を、中学・高校で剣道をしていた。その後は運動をしていなかったが、友達の誘いから競輪が趣味となっていた。

柔道整復の専門学校在学中にガールズケイリン復活の知らせを聞き、中退して競輪学校に。

友達からの誘いは人数合わせだったようだが、それでもしっかり走り切れたようで、競輪は合っていたのかもしれないな!

3,「浦部郁里」のプライベートを赤裸々告白

苦手な食べ物が甘いもの。お酒は飲まないが、おつまみが好きだという。

それも特徴だと本人はプラスに捉えている。ニックネームは名前からうりやうららと呼ばれている。

17年に千葉から福井に移籍しているぞ!師匠がいるのと、練習環境を変えるためらしい!
おすすめの記事