【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「大谷杏奈」のプロフィールから個人情報まで

 

氏名(カタカナ) 大谷杏奈(オオタニ アンナ)
ニックネーム 杏奈、杏ちゃん
生年月日 1996年09月14日
出身地 愛知県
ホームバンク 豊橋競輪場
血液型 A型
身長 147.9㎝
体重 47.2㎏
太もも 54.5cm
モットー 挑戦すること
好きな食べ物 チョコレート、ケーキ
嫌いな食べ物 野菜
好きな男性のタイプ 背の高いツンデレな人
師匠
練習仲間 中野咲佐々木恵理中嶋里美齋藤由紀

豊橋競輪の豊橋ガールズの一人だ!小柄ながら力強い走りをする選手でもある!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「大谷杏奈」のデビューレース&初勝利レース

1,大谷杏奈のデビューレース

2016年7月1日豊橋競輪F2の7Rガールズ予選1でデビュー。

出走者の中では実力・結果共に児玉碧衣が群を抜いているが、他選手は拮抗しているため3着以内に入る可能性は十分あったと思えるレースだった。

最後方から仕掛けようとするが田仲敦子の牽制にあいなかなか出れない状況に。

するとすかさず児玉碧衣が仕掛け独走に。大谷杏奈は6着に沈んだ。

児玉碧衣のマークに入れれば、3位入着あったかもしれないな!

2,大谷杏奈の初勝利レース

デビューの翌月である8月18日西武園競輪F1 関東C・ニッカン杯/ガールズ最終日5Rガールズ一般で初勝利を挙げた。

シーズンの初日は上位と離れてしまったが3着。2日目は混戦に埋れてしまい6着に沈んでいた。

迎えた最終日は逃げる梅田夕貴の番手から飛び出し、追走する山口菜津子の侵攻を防ぎ1着。

3連単オッズが100倍を超えるレースとなった。

前位置を取ってしっかりと走り切っていたな!

「大谷杏奈」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「大谷杏奈」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「大谷杏奈」の競輪学校時代のマル秘エピソード

競走訓練では3着以内に各10回以上入っており、8位とまずまずの成績。

しかし卒業記念レースではあまり目立った活躍は出来なかった本番には弱いタイプなのかもしれない。皆勤賞を受賞している。

携帯の持ち込みは出来ないので、入学前は「携帯がないのは無理だ!」と不安がっていたが、その分沢山コミュニケーションを取れてよかったと話している。

ロードバイクの長距離っをやっていたので持久力を伸ばすことが出来れば、追走技術は上がるかもしれない。

選手になってからも努力を重ねて着実にステップアップしてほしい。

勝負所は抑えられているから、期待できそうだよな!実践でそれが出来るかはまた別だけど…

2,「大谷杏奈」の幼少期の可愛い話

中学時代にトライアスロンを経験しており、種目の中で一番バイクが好きだった大谷杏奈。その時に父親からガールズケイリンが復活することを聞き、選手になることを決意する。

高校進学はガールズケイリン選手を目的に進学している。

母校の桜ケ丘高校は深谷知広や金子貴志を輩出している。

また豊橋競輪場に近い環境もあり、自転車競技に真剣に取り組んでいたようだ。

だが、ロードバイクの長距離やポイントレースばかりに専念し、意外にも自転車競技ではケイリンを経験せずいた。

ケイリンを経験していないことが不安ではあったが、選手になるために高校進学したのでここでも再度選手になる事を決意して今に至る。

豊橋競輪のT-GUPにも参加していた。

トライアスロンをやっている人のなかで結構自転車が好きな人がガールズ選手になっている傾向があるよな!

3,「大谷杏奈」のプライベートを赤裸々告白

韓流ドラマが大好きで遠征の時にも持っていくほど。特にラブコメディが好きという乙女ぶり。

身長が140cm後半で可愛らしいルックスから多くのファンがいる。

勝利時などに間近で観れる際には彼女の小さいながらも迫力ある太腿には注目だ。

鈴木奈央選手との交流が深く、プライベートでも遊ぶほど。同レースの時は敵ながら話に夢中になってしまう無邪気さも。

また父親の影響で、釣りが好きで生餌を平気で触ることも出来る。

ガールズ選手の中でも一番小さい身長だが、以外にもパワーのある走りは今後の成長に期待できるぞ!