【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「小林莉子」のプロフィールから個人情報まで

 

氏名(カタカナ) 小林莉子(コバヤシ リコ)
ニックネーム りこ
生年月日 1993年3月26日
出身地 静岡県
ホームバンク 立川競輪場
血液型 A型
身長 163.9㎝
体重 59.8㎏
太もも 59.2㎝
モットー 日進月歩
好きな食べ物 焼肉、プリン、トマト、コーヒー豆、韓国のり
嫌いな食べ物 辛い物
好きな男性のタイプ 面白い人、クマみたいな人
師匠 富山健一(トミヤマ ケンイチ)
練習仲間 山崎伯央長正路樹岡田征陽

初代ガールズケイリン女王様だ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「小林莉子」のデビューレース&初勝利レース

1,小林莉子のデビューレース

2012年7月1日平塚競輪F1チャリロト杯初日6Rでデビュー。全員が同期メンバーだった。

その中で小林莉子は19歳と最年少。しかし19歳とは思えないほどの力強い逃げの走りを魅せる。

1着の中山麗敏に6車身の差をつけられるが、デビュー戦を2着と良い成績で飾ることができた。

中山麗敏の圧倒的な走りはしゃーないが食いついて2着は上出来だと思うぞ!

2,小林莉子の初勝利レース

2012年7月3日平塚競輪F1チャリロト杯3日目9Rで差し切り初勝利・初優勝を決めた。

チャリロト杯では初日2着、2日目2着、最終日1着と素晴らしい成績で初優勝を飾ることができた。

出場選手は全員同期のため負けられない思いは強かっただろう。

出場同期メンバーは、荒牧聖未渡辺ゆかり中山麗敏(16年に引退)、増茂るるこ藤原亜衣里加瀬加奈子の計7名。

同期メンバーも今じゃ豪華選手だ!その中で勝てたことは今実力を物語っているな

「小林莉子」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「小林莉子」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「小林莉子」の競輪学校時代のマル秘エピソード

自転車競技未経験のため力量差が大きく入学直後の成績はかなり悪かった。

1度も外出申請を出さずひたすら練習する努力家だ。競輪学校時代の在校競走成績は14勝で第6位。卒業記念レースでは3位に入った。

経験値がない分ひたすら練習して追いついたんだな!努力が実ってガールズ初代女王に咲いたってわけだな!

2,「小林莉子」の幼少期の可愛い話

小学校3年頃にソフトボールを始め、東海大学菅生高等学校に行っており東海大菅生高等学校では捕手として、全国私立高等学校女子ソフトボール選抜大会でベスト8を経験している。

しかし、ソフトボールの実業団チームのセレクションを受けるも不合格となってしまい将来の進路に迷っていたときに、2010年7月競輪学校で行われた女子自転車選手発掘プロジェクト「ガールズサマーキャンプ」に参加。

その時の担当教諭から、「競輪でならオリンピックを狙えるぞ!」というアドバイスをもらったことに加え、日本自転車競技連盟よりいきなりジュニアの強化指定選手に選出された。

強化指定にいきなり抜擢とはたまげた!今じゃガールズTOPクラスの選手だから先見の明があったんだな!

3,「小林莉子」のプライベートを赤裸々告白

小林莉子は、休みの日などは飼っているネコと遊ぶことやゲームをしている。ポケモンなどしており図鑑を全部埋めるなど相当やり込んでいる。

ニコニコ生放送にも出演したりもしている。メディア活動も頑張っているようだ!

猫の名前はマルスとジュピターだそうだ!競輪女子の勝っているペットはかわいいのが多いな!
おすすめの記事