【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「成田可菜絵」を丸裸!

 

氏名(カタカナ) 成田可菜絵(ナリタ カナエ)
ニックネーム かなえ、成ちゃん、姉さん
生年月日 1987年5月9日
出身地 北海道
ホームバンク 岸和田競輪場
血液型 A型
身長 166.0㎝
体重 60.0㎏
太もも 56.0㎝
モットー 継続は力なり
好きな食べ物 鶏肉、カスタードクリーム
嫌いな食べ物 グリンピース
好きな男性のタイプ
師匠 古原勝己(コハラ カツミ)
練習仲間 岸和田競輪場グループ

陸上から競輪へ転向したようだ!ポテンシャルは高いから出場するときはチェックするといいぞ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「成田可菜絵」のデビューレース&初勝利レース

1,成田可菜絵のデビューレース

2017年7月15日前橋競輪F2上毛新聞社杯7Rガールズ予選1でデビュー。

先輩レーサーの土屋珠里に追走しようとするが追走できずに後方に置かれ終始なにもできずに7着で終わった。
この時は今ほど強くなるとも思えなかった。

ポテンシャルはあるけど初戦からうまくいく訳ないよな!次回に期待って感じだった!

2,成田可菜絵の初勝利レース

デビューから半月が経った2017年8月4日3場所目の岸和田競輪F1日本名輪会C第7回ヤマセイ杯で初日、2日目と未だ勝ち星のなかったが最終日の5R目で初勝利を挙げた。

成田可菜絵は初手は3番手を確保。鐘が鳴り一本棒となったところをホームからカマシた、後方は固まっていたのもあってか逃げ切ることができ念願の初勝利をした!

後ろが固まってたが残り一周から全力で逃げ切れたな!

「成田可菜絵」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「成田可菜絵」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「成田可菜絵」の競輪学校時代のマル秘エピソード

自転車経験がほぼ無い状態からのスタートだったので慣れるのに苦労しただろう。しかしその分伸び代は十分でメキメキと力をつけていたのは間違いない。

優勝5回で順位は10位と競争訓練では経験不足な部分が垣間見える事もあったが記録会ではトップ選手達と遜色のないタイムを出してポテンシャルの高さを証明していた。

脚は出来上がっていたようだからあとは自転車にちゃんと乗れるかってとこが課題点だったようだ!

2,「成田可菜絵」の幼少期の可愛い話

小学校の頃からずっと陸上競技をやっていた。陸上で培った脚を活かしたいと競輪に転向した選手だ。
ガールズケイリンとの出会いは、就職時期に1期生の募集をしており、その時に声がかかったようだが内定を貰っていたようでその時は辞退したそうだ。
そのあと、再度誘われたようでチャレンジしてみることになったようだ。

ちなみに陸上競技では全日本中学校陸上競技選手権大会で100m・200m・4×100mリレーで三冠する程の逸材。良い脚を持っていることはまず間違いないだろう。

だが、自転車競技の経験は全くなく試験も適正合格だったので競技未経験での入学だった。練習は数カ月もできていない状態だったみたいだ。

良い脚をもっている逸材が競輪選手になってくれてうれしい!ガールズケイリンを盛り上げてくれることは間違いなしだな!

3,「成田可菜絵」のプライベートを赤裸々告白

オシャレが好きなようで、ネイルや髪のセットに気を使っているようだ。
また大の酒好きだそうだ。

北海道の帯広競馬場でのイベントに行った際に実際に馬に乗ってパドックを走る機会では競輪との違いや競輪に活かせる部分などを模索する姿なども見受けられた。
プライベートでもレースに活かせる部分を探しているプロ意識の高さには感服だ。

卒業後にすぐに髪を染めに行ったようだぞ!
おすすめの記事