【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「石井貴子」のプロフィールから個人情報まで

 

氏名(カタカナ) 石井貴子(イシイ タカコ)
ニックネーム お貴さん
生年月日 1990年02月17日
出身地 千葉県
ホームバンク 松戸競輪場
血液型 O型
身長 163.1㎝
体重 57.0㎏
太もも 57.5㎝
モットー 攻撃は最大の防御
好きな食べ物 うなぎ、ヨーグルト、フルーツ
嫌いな食べ物 レバー
好きな男性のタイプ 年上の男性
師匠 篠田宗克(シノダ ムネカツ)
練習仲間 利根川グループ

姉妹じゃないほうの石井貴子だぞ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「石井貴子」のデビューレース&初勝利レース

2,石井貴子の初勝利レース

2014年の西武園競輪でスポーツニッポン杯でデビューした。

同期の宮安利紗もデビュー戦となる。小林莉子がダントツに成績が良く対抗大本命だった。

赤板に入り宮安利紗がジワジワと上昇を始める。石井貴子の横を通過する宮安利紗の後ろに入る。

鐘がなり宮安利紗が先行態勢に入ると後ろが少し入り乱れる。するとホームで前を叩き自ら先行する。そのスピードに離れ石井貴子の独走状態となり2着と大差をつけてデビュー戦を初勝利で飾った。

ガールズケイリンでは珍しい大差の決着だった!

「石井貴子」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「石井貴子」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「石井貴子」の競輪学校時代のマル秘エピソード

競争訓練では1着31回、2着12回、3着7回で3位と上位成績を収めている。卒業記念レースは全1着と驚異の走りを見せた。

自転車競技を始めて1年満たない状態でのこの成績はガールズケイリンの選手の中でも稀だろう。

小林優香とともに、通常の競輪競走における訓練とは別に、オリンピック種目であるチームスプリントを行うよう勧められ、2013年10月に立川競輪場で行われた第68回国民体育大会のエキシビションレースに出場。そこで、400m周長の日本記録を更新する56秒333をマークした。

106期生は強いし仲が良いよな!

2,「石井貴子」の幼少期の可愛い話

スキー好きの両親の影響で幼稚園からアルペンスキーに触れていた。2歳からスキーを始めていたようだ。
小学生からレースに参加し国内にとどまらず本場であるヨーロッパは始めとした海外にも活動を広げていた。

大学最後の全日本選手権に出場後燃え尽きた石井貴子。ヨーロッパで活躍することを目標にしていたがそこに届かなかったことで何か空虚感があったようだ。

そのまま就職し社会人として10年働いていた。

社会にもまれクタクタにな時に電車広告のガールズケイリンを見て即決意する。広告を見て雷に打たれたと語っている。

元々ガールズケイリン復活は知っていたが、自分が選手になると思っては無かったようだ。

なんだかんだスポーツに対して捨てきれない心があったんだな!

3,「石井貴子」のプライベートを赤裸々告白

大の温泉好き。オススメな温泉は島根県の玉造温泉
スキー場には温泉地も多くあるので幼少から温泉に入りまくっている。

今でもレーススケジュールに合わせて今でも温泉巡りに繰り出しているようだ。

疲れた体を温泉で癒す。なんて贅沢なんだ…

強さの秘訣は温泉にあるかもしれない!
おすすめの記事