【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「飯田よしの」を丸裸!

 

氏名(カタカナ) 飯田よしの(イイダ ヨシノ)
ニックネーム よしの
生年月日 1990年05月04日
出身地 東京都
ホームバンク 西武園競輪場
血液型 O型
身長 160.0㎝
体重 54.6㎏
太もも 57.0cm
モットー 男は愛嬌女は度胸
好きな食べ物 コーン、ラーメン、タイ料理、太幸苑の料理
嫌いな食べ物 美味しくない物
好きな男性のタイプ
師匠 布施義憲(フセ ヨシノリ)
練習仲間 西武園クラブ

西武園競輪の盛り上げガールズだ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「飯田よしの」のデビューレース&初勝利レース

1,飯田よしののデビューレース

2014年5月14日西武園競輪F1初日6RのA級戦でデビュー。

勝率が高い山原さくらが1番人気は間違いないだろう。対抗は山原さくらの次に勝率がある奈良岡彩子か。

飯田よしのと同じくデビュー戦となる高橋梨香には負けられないレースになるだろう。

レースは打鐘で先頭に出るが後退し6着に沈んだ。仕掛けるタイミングを改善して次レースに望みたいところだ。

中団抜けきれずって感じだったな!
仕掛けどころとマークの乗り方次第で勝てそうではあるな!

2,飯田よしのの初勝利レース

デビューレース最終日5RのA級戦で初勝利を挙げている。

初日、2日目と山原さくらに1位を許しさを感じてしまったデビューレースになっていた。

迎えた最終日、競争得点50点代が誰もいないため飯田よしのにも初勝利よチャンスがあるメンバーに。同期の宮安利紗には負けたくないところ。

結果は逃げる宮安利紗を捲りそのまま1着。3連単オッズが300倍近くまでついた荒れたレースになった。

実力が拮抗していたからか固まってレースは展開したが、抜け出して勝つことが出来たようだな!

「飯田よしの」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「飯田よしの」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「飯田よしの」の競輪学校時代のマル秘エピソード

競争訓練では1着2回、2着16回、3着18回で9位と入着止まりで終わってしまっている印象を受ける。

卒業記念レースでも3着3回と5着訓練と同じような結果に。勝てる選手を目指してほしいところ。

教官からも小手先で乗っていると評価されている。

本人もその自覚はあって、まだ脚質も自己分析できていなかった。

競輪経験の日は浅いため、選手になってからも成長できるだろう!

2,「飯田よしの」の幼少期の可愛い話

小学・中学時代は卓球をしていた。高校時代にはスポーツではなく軽音楽部でバンドを組んでいた。ボーカルやギターを担当していたという。

自転車に興味を持ち始めたのは大学生から。街で走る自転車を見て自分も乗りたいと思ったという。それから自転車チームに入り本格的に始めたようだ。

本来であれば、大学で英語を専攻していたので海外での生活を夢見ていたが、クロスバイクから始めロードバイクとどんどんのめり込み、案の定大学では単位が取れず中退。

自転車チーム繋がりで実業団に入るか競輪学校か迷っていたが。無事に競輪学校に合格し、ガールズケイリンの道へ。

趣味が仕事になるのが競輪の凄さだよな!

3,「飯田よしの」のプライベートを赤裸々告白

友人欄には矢野光世重光哲代猪子真実が記載されており登録地や期もバラバラなので交友関係が広いのだろう。

またプロボクサーの島野麗敏と他競技にも。好きな車番は2番のため、彼女が2番車で走る時は期待しても良いかもしれない。タイ料理や中華料理屋の太幸苑が好き。グルメな一面もある。

顔が広くて色々と多趣味な一面があって充実しているようだな!
おすすめの記事