【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「岡村育子」を丸裸!

 

氏名(カタカナ) 岡村育子(オカムラ イクコ)
ニックネーム
生年月日 1976年09月17日
出身地 埼玉県
ホームバンク 西武園競輪場
血液型 O型
身長 173.4㎝
体重 72.1㎏
太もも 67.8cm
モットー ほどほど
好きな食べ物 ホルモン
嫌いな食べ物 なし
好きな男性のタイプ
師匠 田淵浩一(タブチ コウイチ)
練習仲間 関口美穂

元女子ホッケー選手だ!オリンピックにも出場していたこともあるぞ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「岡村育子」のデビューレース&初勝利レース

1,岡村育子のデビューレース

ガールズケイリン復活年である2012年7月13日松戸競輪F2サテライト船橋カップ7RのA級戦でデビュー。

他の同期選手は既にデビューしていたため岡村育子だけ遅めのデビュー戦となった。当時の3連対率が100%の加瀬加奈子が中心。

連下に50点代の増茂るるこ渡辺ゆかりといったところか。

結果は7着と苦い結果に。下からのスタートになってしまったため後は登るだけとなった。

加瀬加奈子が強いから勝てなくても仕方ないかな!

2,岡村育子の初勝利レース

デビューから約3年半経った2016年1月19日玉野競輪F2マリンホテルカップ最終日10Rガールズ予選1で初勝利を挙げている。

初日は混戦から抜け出せず4着。2日目は前団と遠く離れてしまい6着にしずんいた。迎えた最終日、50点代を超える選手がいないため混戦は必至か。

結果はゴール直前で伸びて1着。3連単オッズが140倍を超える荒れたレースとなった。

ほとんど着外の閣下が続いてただけに1着を取って驚いたのを覚えているぞ!

「岡村育子」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「岡村育子」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「岡村育子」の競輪学校時代のマル秘エピソード

競争訓練では1着1回、3着3回しか取れず着外35回で強いとは言えない成績に。

卒業記念レースも目立った活躍をできずに終えてしまった。元々ホッケーの選手だったため、自転車競技未経験でのスタートとなった。

そのため選手になってからの成長に期待していきたい。

他競技からの移籍だから学校成績が低いのも仕方ないな!

2,「岡村育子」の幼少期の可愛い話

中学時代はソフトボール。高校時代からホッケーをしていた。

2006年ワールドカップや2008北京オリンピックにも出場している日本を代表する選手だった。

そのため大舞台の経験値は高いため、決勝になっても積極的に仕掛けていけることだろう。

ホッケーで日本代表まで登り詰めてからガールズケイリンへ転向することはかなりの覚悟が必要だっただろう。

ホッケーのコーチもやっていたし他競技とは言え前線復帰するとは驚きだ!

3,「岡村育子」のプライベートを赤裸々告白

友人欄にホッケーの加藤明美が記載されていることからホッケー選手時代の仲間との親交がいまだにあるのだろう。

好きな車番は1のため、彼女が1番車のときは期待したい。ニックネームは名前の育子からイクと呼ばれている。

好きな食べ物はホルモンとお酒も好きなのだろうか。好きな部位やおすすめの店なども聞いてみたい。

中々勝てない日が続いているが、何とか生き残っているようだな!
おすすめの記事