【ガールズケイリン】6/8 松戸競輪 ガールズケイリンレース振り返り

松戸競輪場チャリロトステージ2が開催中だ。

本日が最終日で決勝レースがある。

今回の出場選手には古豪篠崎新純、強いほうの石井貴子、ビーチの申し子尾崎睦、日本代表漏れしてしまった鈴木奈央、賞金ランキング上位維持の鈴木美教

他、ダンプ加藤恵佐々木彩三森彩桜神澤瑛菜鈴木彩夏黒河内由実佐藤亜貴子高木佑真吉村早耶香が出場している。

松戸競輪は石井貴子のホームバンクでもある。優勝への気合は絶対に入っているだろうな

松戸競輪 6/8 5Rの出走メンバーとメガネの見解

6/8 松戸競輪5Rの出走表

松戸競輪5Rのガールズ1レース目の出走メンバーは神澤瑛菜佐藤亜貴子三森彩桜佐々木綾鈴木彩夏黒河内由実高木佑真

勝率では高木佑真が1着経験あって本命になりそうだが、最終日一般戦は正直誰が勝ってももおかしくはない。

このレースでは116期生(神澤瑛菜、三森彩桜、佐々木綾、高木佑真)と同期対決でもある。

他にも110期の鈴木彩夏と黒河内由実も同期同士で、どうしても勝っておきたいレース。

逆に佐藤亜貴子は同期生はいないので自由に立ち回れる事を考慮すると、もしかしたら佐藤亜貴子が1着になるなんてことも考えられるが…

佐藤亜貴子は30代で他の選手は20代ということもあり若手が勝つのか、30代が意地を見せるのか。

ここは無難に高木佑真だと思うが!
三森彩桜とお佐々木彩は同県d氏ラインは無いと言っても怖いな!

松戸競輪 6/8 5Rのレース結果

6/8 松戸競輪5Rのレース結果

レースは逃げる高木佑真がバックを踏み、マークに鈴木彩夏が追走するが、外から佐藤亜貴子が捲ってくる。

最終直線は逃げた高木佑真を捲った佐藤亜貴子が1着を取った。

若手選手は調子の浮き沈みが激しいから勝てる時と勝てないときのタイミングが激しいが、佐藤亜貴子選手は安定的に2着3着に入り込めているから
このレースは1着勝率よりもしっかり走り続けられているかが重要だったわけだ。

1着佐藤亜貴子、2着高木佑真、3着黒河内由実となった。

配当は46.7倍となった。

年上が若手を下したな!
まだ走れるぞ!という気概を見た気がする!

松戸競輪 6/8 11Rの出走メンバーとメガネの見解

6/8 松戸競輪11Rの出走表

松戸競輪11Rのガールズ2レース目の出走メンバーは石井貴子鈴木奈央加藤恵吉村早耶香篠崎新純尾崎睦鈴木美教

ホームバンクである石井貴子が有利だろう。

とは言え出走メンバーは豪華である。

鈴木奈央はナショナルチームの兼ね合いもあるから実力を測るのが難しい選手、成績的には尾崎睦が勝つ可能性が高く見える。

鈴木美教は去年の落車事故でほとんど活躍できない状態で今年も新型コロナウイルスで活躍の場を奪われている状態。だが今年は完全油症すでに5回取っているので2着は固いと思う。

なんだかんだ鈴木美教の安定感は安心できる!

松戸競輪 6/8 11Rのレース結果

6/8 松戸競輪11Rのレース結果

加藤恵が先行し石井貴子が追走する形。

尾崎睦や鈴木美教は後方に位置どっていたので石井貴子はしきりに後方確認をしていた。

石井貴子が捲り態勢に入ると鈴木奈央はしっかりマークに入る他選手にプレッシャーをかけていた。

鈴木美教は内を守って3着、収支先行徹底していた加藤恵は脚が足らず4着になった。

石井貴子は見事捲って1着を取っていた。

1着石井貴子、2着鈴木奈央、3着鈴木美教となった。

配当は15.2倍にレースだった。

このレースは固すぎたな!
田中麻衣美が追走できてれば少しは結果も変わっただろうに。

松戸競輪 6/8 チャリロトステージ2のガールズケイリンの最終日レース総評

チャリロトステージ2を優勝したのは石井貴子だった。

やはりホームバンクでの勝利だけあってうれしさは倍増していることだろう。

鈴木奈央は今回全レース2着止まりだった。日本代表漏れの屈辱を是非ともガールズケイリンでぶつけていただきたい。

完全優勝を逃した鈴木美教は次回に期待しいたいところ。賞金ランキングは10位なのでもう少し順位を上げておきたいのは確かだろう。

そこまで強くない選手は是非とも最終日一般戦で1着を取っておきたいところだろうが、今回の出場メンバーは強豪緒選手ぞろいでうまく勝てなかったはずだ。

今月からは地区内あっせんとは言え開催は増えている。勝利の機会を逃さないで競輪人生をしっかり歩んで欲しい。

おすすめの記事