【ガールズケイリン】6/25 伊東温泉競輪 ガールズケイリンレース振り返り

先日まで伊東温泉競輪の振り返りを行っていたが、伊東温泉競輪とは別に立川競輪場でもガールズケイリンが開催されている。

本日は最終日になっている。

出場しているガールズ選手は、ビーチの申し子尾崎睦、男道の加瀬加奈子、若いがベテランの小林莉子、同じくベテラン増茂るるこ、燃え尽き症候群鈴木美教

他には佐藤友香佐々木綾荒牧聖未土屋珠里板根茜弥渡辺ゆかり黒河内由実藤原亜衣里杉沢毛伊子

最終日の決勝レースになるが、レースの振り返りをしていこう。

立川競輪 6/25 5Rの出走メンバーとメガネの見解

6/25 立川競輪5Rの出走表

立川競輪5Rの出走メンバーは渡辺ゆかり杉沢毛伊子佐々木綾藤原亜衣里佐藤友香増茂るるこ黒河内由実

最終日一般戦のレースになる。

実力的にも経験値的にも増茂るるこが1着を取りそうだ。
決勝レースに頻度に出場しているが、今回は初日5着二日目5着と調子は悪そうにも思えるのが心配だ。

マークが上手い黒河内由実だが、増茂るるこを目標にマークで2着。というのが無難な予想だ。

なんだかんだでたまに良い順位を出す渡辺ゆかりあたりが3着に入るかもしれないが、佐藤友香も自力で走れる選手ということでこの二人で表は割れそうだ。

増茂るるこが1着じゃなかったら万車確定だが、さすがに最終日は取り戻すよな?

立川競輪 6/25 5Rのレース結果

6/25 立川競輪5Rのレース結果

佐々木綾に続いて杉沢毛伊子が前に出る。

3コーナー手前から増茂瑠々子が攻めあがり、藤原亜衣里はマークにつくつもりだったようだが追走できず。

バックを踏んで逃げ切りを図る杉沢毛伊子だったが、4コーナー抜けきったところで増茂るるこに捲られてしまう。

増茂るるこのマークに付いた黒河内由実も僅差で2位を取った。

外から佐藤友香も迫っていたが、足りずに4着になっていた。

1着増茂るるこ、2着黒河内由実、3着杉沢毛伊子となった。

配当は40.9倍となった。

杉沢毛伊子が結構思いっきり走っていたから、2着も怪しかったな!

立川競輪 6/25 9Rの出走メンバーとメガネの見解

6/25 立川競輪9Rの出走表

立川競輪9Rの出走メンバーは小林莉子尾崎睦加瀬加奈子荒牧聖未鈴木美教板根茜弥土屋珠里

好調の鈴木美教が本命は妥当だろう。優勝すれば完全優勝だが、この濃いメンツの中で勝ち切れるかは不安。

小林莉子もなんだかんだ勝率は高いし、自力で走れる選手でもあるから位置取りしっかりすることで攻め幅を増やせば1着を取ることは出来ると思う。

力強い加瀬加奈子も全く年齢も感じさせることなく全然走れる事を証明している。
加瀬加奈子が先行するのは当然なので、マーク位置から差しか捲りかで1着を取るのが無難な作戦だろう。

尾崎睦の何がすごいって、21日に川崎競輪でレースを終えたばかりなのに、中1日もあけずに立川競輪に出場していることだ。
前検日があるので川崎決勝が21日→立川前検日が22日でオフ無しの状態。
しかも決勝に勝ち上がっている。

疲れの蓄積が怖いけど、そのガッツで上位入着できるのか?

どの選手も実力選手だ!
かなり予想は難しいな。鈴木美教一択でも悪くはないが、他選手も怖いところ!

立川競輪 6/25 9Rのレース結果

6/25 立川競輪9Rのレース結果

やはり加瀬加奈子が先行しマークに尾崎睦が付く。鈴木美教と小林莉子もすかさず後ろに付こうと入るが鈴木美教は小林莉子を捲れず。

最終直線で加瀬加奈子を差し切って尾崎睦が1着を取った。

1着尾崎睦、2着加瀬加奈子、3着小林莉子となった。

配当は120.7倍にレースだった。

鈴木美教は捲り不発で5着だったか…
やはり加瀬加奈子の後ろ位置が好位置だったな!

立川競輪 6/25 ニッカンスポーツ杯のガールズケイリンの最終日レース総評

ニッカンスポーツ杯の最終日を制したのは尾崎睦。

尾崎睦は今年5回目の優勝を飾った。前回出場している川崎競輪でも決勝上がって、今回休みなしで出場して優勝とは恐れ入る。

加瀬加奈子も完全優勝一歩手前だっただけに悔しいところだろう。優勝していたら出産後の完全優勝はガールズ史上初になったかもしれない。

鈴木美教は完全優勝を取り逃したが、9月のガールズケイリンコレクションの出場に意欲的だったので、これからが期待できるはずだ。
※元々静岡競輪で開催されるはずだった日本選手権競輪でのガールズケイリンコレクションが、9月の共同通信社杯で開催されることになった。

今回の決勝は実力差がそれほどなく難しいレースだったと言える。

おすすめの記事