和歌山競輪6/21 高松宮記念杯競輪 前日予想と結果

和歌山競輪場高松宮記念杯競輪が開催されている。

とうとう最終日を迎えてしまった。

決勝レースは意外にも勝ち上がった選手もいるからかなりの見ごたえあるレースになることは間違いないだろう。

脇本雄太の完全優勝の瞬間もあり得るレースだしかなり楽しみだ!

和歌山競輪 6/21 12R[決勝]の出走メンバーとメガネの見解

和歌山競輪 6/21 高松宮記念杯競輪 12R決勝戦出走表

和歌山競輪12R[決勝レース]の出走メンバーは佐藤慎太郎脇本雄太松浦悠士稲川翔平原康多芹澤辰弘新田祐大稲垣裕之和田健太郎

何と言っても脇本雄太の完全勝利はかなり濃厚だろう。

それを他の選手は「どうやって阻止するか?」この点が注目のポイントになると思う。

それでも初日から脇本雄太はどの展開も対応して逃げ切ったり後方から捲って、と戦法豊かで他の選手は対策が逆に出て敗退している。

松浦悠士や新田祐大あたりも先に仕掛けるのか脇本雄太の動きに合わせて攻めあがるのか気になるころ。

和田健太郎はかなり調子が良さそうに思えるので注意。当初は穴だと思われていたがしっかりと走り切っているのを見るにかなり気合が入っているんじゃないだろうか>

インタビューでも調子は上がっている!なんて答えてもいたし。

人気選手の松浦悠士や新田祐大、平原康太といったS級S班選手と和田健太郎を合わせて投票するのがいいかもしれない。

脇本雄太は1着で問題ないだろうな!

気になる決勝レースの結果!

和歌山競輪 6/21 高松宮記念杯競輪 12R決勝レース結果

今回も脇本雄太は前に出て逃げ切りの形を取った。

最後方に位置取った松浦悠士は捲りあがってくるが、脇本雄太の番手の稲川翔が必死にブロック。

ブロックし競り負けた稲川翔は減速。松浦悠士の番手の和田健太郎が松浦悠士を差して、2着をもぎ取った。

脇本雄太は難なく逃げ切った。

最終直線で佐藤慎太郎も一気に加速するが、和田健太郎には届かず4着だった。

1着脇本雄太、2着和田健太郎、3着松浦悠士となった。

ワッキー(脇本雄太)!完全優勝おめでとう!完璧なレースだったぞ!

優勝した脇本雄太のインタビュー

高松宮記念杯競輪 決勝戦0621_勝利したの脇本雄太

『今年一発目の競輪だったので、緊張の中で完全優勝できて嬉しい。

後ろ攻めだったので今日も(昨日と)同じことをしようと仕掛けるタイミングは決めていました。

ペースで先行で逃げ切れるようにと思った。向かい風の中でしっかり踏めました。皆の自転車の影が見えたので気が抜けない状態でした。

またグランプリを走れて嬉しく思う。オールスターまで走れることは決まっているので、目の前のあっせんでアピールしたい』

確かに今年1発目のレースでもあったな!やはり世界規模で走る男は格が違うな!

準優勝した和田健太郎のインタビュー

『今日は別地区のラインですけど、松浦悠士君に全て任せていた。

あのまま行っちゃえば面白いなって思った。僕は人の後ろだったので若干余裕がありました。

中を踏もうかどうしようか考えていて、とりあえず締めておけば平原康多君も入ってこないだろうし。

何回かG1の決勝に乗っているけど表彰台は初めて。ほっとしています。次は南関の自力選手と勝ち上がりたい』

いやー和田健太郎が2着とは!
今年のグランプリ出場権争いはかなりハードになりそうだ!
おすすめの記事