取手競輪6/27 水戸黄門賞 前日予想と結果

取手競輪場水戸黄門賞が開催される。

取手競輪の開設記念レースだ。
この大会の注目選手は↓にまとめているから是非見て行ってくれ!

初日特選レースは特別レースだから初日特選レースだけ俺が予想するので見て行ってくれ!

取手競輪 6/27 12R[初日特選]の出走メンバーとメガネの見解

取手競輪 6/27 水戸黄門賞 12R初日特選出走表
取手競輪12R[初日特選レース]の出走メンバーは佐藤慎太郎吉田拓矢平原康多内藤秀久新山響平中村浩士鈴木竜士吉澤純平郡司浩平

北日本・関東・南関東のS級S班選手が集結。

北日本は若手エースの新山響平と19グランプリ覇者の佐藤慎太郎のライン。

だが佐藤慎太郎がイマイチなのは成績的に表れている。それでも決勝にはコンスタントに出ているのですごいが1着を取るのは現実的ではないかな?

本命で意見は割れそうだが、平原康多と郡司浩平になるだろう。

平原康多のラインでみるか、郡司浩平のラインでみるか…
それとも人気選手で投票するか迷うな!

気になる初日特選レースの結果!

取手競輪 6/27 水戸黄門賞 12R初日特選結果

吉田拓矢が打鍾とともに捲って上がるが、さらに新山響平が被せて前を取る。

後方で郡司浩平が上がろうとするも、鈴木竜士にブロックされる。

新山響平の逃げにより車間距離が開いていたからか、平原康多は内から攻めあがる。

吉田拓矢はまた新山響平を捲りにかかるが、番手の佐藤慎太郎がこれをブロック。

内から抜けた平原康多選手は内から外に抜けて最終直線をさし切って見事1着を取った。

郡司浩平は鈴木竜士のブロックで勢いがなくなり9着となった。

新山響平は逃げ切れずに佐藤慎太郎に差されて4着だった。

1着平原康多、2着佐藤慎太郎、3着吉田拓矢となった。

平原康多は本当にうまい!
レース展開を読んでからの切り替えしは流石だ!
おすすめの記事