防府競輪11/3 周防国府杯争奪戦 最終日決勝レース 前日予想と結果

防府競輪場周防国府杯争奪戦が開催される。

防府競輪の開設記念レース。

昨年は清水裕友が優勝しているぞ。
今年優勝できれば3連覇になるぞ。

この大会の注目選手は↓にまとめているから是非見て行ってくれ!

グレードレースの注目の最終日決勝レースを見て行くぞ!

防府競輪 11/3 12R[S級決勝]の出走メンバーとメガネの見解

11/03 防府競輪12Rの出走表

防府競輪12R[決勝]の出走メンバーは清水裕友和田健太郎山田英明坂井洋桑原大志市橋司優人柏野智典宮本隼輔小倉竜二

清水裕友にとって有利な出走メンバーになった。
前は同級生の宮本隼輔、後ろは桑原大志と柏野智典が続き4車ライン。

決勝で一騎打ちとなるはずが、郡司浩平は準決で敗退し、途中欠場。
何とか和田健太郎が着に残ったが、南関東はただ一人。
同じく関東で一人となった坂井洋の番手になるようだ。

市橋司優人は番手に山田英明を連れて行く。

徳島の小倉竜二は単騎を選択、中国ラインに引っ付くかと思ったが、5車ラインは逆に重いと感じたか?

宮本隼輔が逃げて、清水裕友につないで優勝って展開が濃厚だろう。

坂井洋の勢い使って和田健太郎はシビアに差し込みに行くだろう。

山田英明も市橋司優人からバトンタッチで入着を目指す感じだろう。

4車ラインだから前取って車間使えばかなり有利に展開できそうだな?

気になる最終日決勝レースの結果!

レース終了後に更新するぞ!
おすすめの記事