2020年 京王閣競輪 10/24開催ルーキーシリーズ2020プラス 注目選手紹介

京王閣競輪開催 京王閣ゴールドカップレース ルーキーシリーズ2020プラス

京王か悪競輪で開催される京王閣ゴールドカップレースの最終日3Rで今年デビューした117期選手による単発企画レースが開催される。

5月と6月に開催されたルーキーシリーズ2020で好成績を収めた新人選手による単発企画レースになる。

すでに熊本記念G3火の国杯争奪戦in久留米ので開催された際は松岡辰泰が優勝している。

117期でも実力派の選手たちが出場するぞ!

ルーキーシリーズ2020プラスの出場選手

2020年 京王閣競輪 京王閣ゴールドレースカップ ルーキーシリーズ2020プラス 出場選手

出場選手は青野将大山口拳矢山田雄大長田龍拳仁藤秀土生淳弘石原颯

山口拳矢が一枚上か?

2020年 ルーキーシリーズ2020プラス注目選手

京王閣競輪 10/24 ルーキーシリーズ2020プラス 注目選手「山口拳矢」

山口拳矢(24歳)(117期)

唯一のS級選手に注目しないわけにはいかない。3月のデビューから半年でS級へ昇格したため、117期で1番期待値が高いと言っても過言ではない。

競輪学校での競争訓練では2位。卒業記念レースでは1着・1着・4着としっかり結果を残している。

ゴールデンキャップ賞を受賞しているため、スピードもピカイチだ。

10月に行われた初のS級レースである大垣F1では初日は逃げ切ることに成功し1着。2日目は第二コーナー付近から踏んで行き、他車を寄せ付けず堂々の1着と優勝が期待されていた。

しかし最終日には畑段嵐士との競り合いで落車してしまい、初優勝とはならなかった。

今レースでは同期のみとなっており、経験は1つ上をいっている。ここで優勝し続くS級のレースに期待したい。

やはり優勝候補の一角だな!格の違いを見せつけてくれるかもしれんな!
京王閣競輪 10/24 ルーキーシリーズ2020プラス 注目選手「青野将大」

青野将大(26歳)(117期)

アマチュア時代から自転車競技を長くしており、自転車歴は同期の中では圧倒的。

学生時代の実績を優秀でインターハイスクラッチ・都道府県対抗ポイントレース・全日本チームパーシュート・個人トラックスクラッチ・男子スクラッチを優勝。都道府県対抗ポイントレース・ロードレース・国体スクラッチでは準決勝とポテンシャルの高さは折り紙つきだ。

競輪学校でも競争訓練では4位。卒業記念レースでは1着・2着・6着とトップレベルだ。

選手になってからも非常に勝率は高く期待できる。今レースでは先にS級に上がった山口拳矢に勝つことを目標とするはず。

先週の決勝は負けてしまってS級特昇は振出しに戻ったが、S級入り出来るだろう!
京王閣競輪 10/24 ルーキーシリーズ2020プラス 注目選手「土生淳弘」

土生敦弘(21歳)(117期)

高校時代には第97回大会の甲子園でベスト16に入るなど野球で大きな結果を残している。

野球で存分に鍛えた足腰を武器に戦っているルーキー選手だ。競輪学校では競争訓練で47位。卒業記念レースでは8着・7着と目立つ活躍は一切できなかった。

しかし選手になってからの成長が著しくA級のレースではあるが、4度優勝している。

これからの伸び代が大きくあるといえる。そんな発展途上の土生敦弘がまず目指すのはS級だろう。今レースでは同期の中で頭一つ抜ける結果を出し、これからの弾みとしたい。

完全優勝というわけではないが、特昇でA級2班入り!決勝には全部上がっているからかなり期待できるぞ!
おすすめの記事