梶田舞が通算300勝を達成

梶田舞が300勝目を飾る!

11月12日から弥彦競輪のWINTICKET杯に出場している梶田舞だが、2日目の勝利で通算300勝となった。

梶田舞の総出走回数は570回となり、1着回数が300なので50%越えをキープしている。

7月には児玉碧衣がデビュー最速の300勝を記録し、10月には高木真備が300勝目を飾っている。

今年は300勝目を飾るガールズ選手が多い印象だ。

300勝を達成したのは、奥井迪石井寛子山原さくら児玉碧衣高木真備の5名で今回梶田舞も加わり6人目となった。

今回梶田舞は、デビューから7年7カ月での達成となり、表彰対象の基準が変わったため、表彰対象ではなかった。

14年のグランプリ取った活躍を思い出すと少し遅い気もするがまだまだ最前線で走れそうだな!

梶田舞のコメント

梶田舞が通算300勝を達成

『一番うれしかった1着は、やっぱり14年のガールズグランプリ優勝ですね。

目指すのは神山(雄一郎)さん。私もグランドスラムがしたい。コレクションを全然勝っていないから』

おすすめの記事