【競輪速報】亀川史華が1年ぶりの連続白星

亀川史華が1年ぶりの勝ち星!

名古屋競輪に出場している亀川史華だが、1年ぶりとなる勝ち星を挙げた。

昨年は1着2回しか取れておらず、勝ち切れないレースが続いていた。

それでも2着3着には比較的に絡むことが出来ている状態だっただけに悔しい状態だったと思う。

そんな中、亀川史華は昨年の6月に開催された小倉競輪ナイターの新星社の最終日決勝で鈴木美教の落車に巻き込まれて、落車してしまう。

落車後、再乗したがフラフラの状態であった。

そのまま股関節軟骨損傷で7カ月間も病気欠場していた。

半年以上の長期欠場となり、当初はメンタル部分でも違和感を感じていたようだ。

その後、20年2月27日の高松競輪で復帰した。

それからは何とか3着には入れたものの2着にすら危うい状態が続き、競走得点も50点を下回る結果に。

怪我明けすぐには本調子には戻れないのは仕方ないよな!
軟骨ってことは関節のクッション部分だよな?脚動かすのも痛いんじゃないか…?

初日二日目を白星で飾る亀川史華

名古屋競輪の日刊スポーツ杯・イー新聞カップの初日は鈴木樹里から逃げ切りを図り見事1着を飾った。

二日目のレースも同様に逃げ切って1着を飾り連続勝利を成している。

これで無傷で決勝レースに出場することが出来る。

決勝レースは福井の柳原真緒との優勝争いになるだろ。

怪我に苦しんで、勝てない日々が続いていたが今回の大会で優勝すれば今年初優勝&1年ぶりの優勝となる。

柳原真緒は強敵だ!
これで勝てれば怪我の功名だし、一気に注目度も上がるだろう!
おすすめの記事