石井寛子がガールズケイリン史上初の100回目の優勝を飾る

史上初のガールズ100V達成!

石井寛子が6月19日に開催されているいわき平競輪に出場していたが、その最終日決勝レースで石井寛子が優勝を果たした。

石井寛子の優勝回数はこれで100回目となり、ガールズケイリン史上初の100回優勝果たした。

前回大会の大宮競輪では無自覚の脱水症状だったようで、何とか決勝に進出するも4着だった。

今回いわき平競輪に出場したが初日は、奈良岡彩子に差されて2着だったが二日目には立て直して1着。

最終日決勝は力強く捲って1着。

見事100回目の優勝を飾った。

石井寛子のコメント

100回優勝した石井寛子
『前回の大宮が気づかないうちに脱水症状になっていたみたいで、体が動かなかった。

今回、不調から立て直して100回目の優勝ができて、すごく勉強になった。

サマーナイトフェスティバルの前に同じ舞台で優勝できて良かった』

ガールズ選手での100Vは流石だ!脱水症状の件は残念だがこのまま勝ち続けてほしい!

次の目標は勿論ガールズグランプリ優勝!

昨年19年の小倉競輪で300勝を挙げ、奥井迪に続きガールズケイリン2番目の300勝者となった石井寛子。

奥井迪は優勝回数70回、児玉碧衣は約50回ほど。

すでに通算勝利数は350回を超えており、20年中にもしかしたら通算勝利数が400勝を超す可能性もある。

児玉碧衣は今年無敗だが、調子が良ければ勝てる可能性は高いな!
おすすめの記事