取手競輪G3水戸黄門賞の決勝レースで落車事故

注目の決勝戦で落車事故

6月30日の月末で取手競輪場にて記念競輪G3の水戸黄門賞が開催されている。

グレードレースと言うこともあり本日が決勝戦でちゅもくが集まっていた。

そんな中、決勝レースにて落車事故が起こった。

落車したのは佐藤慎太郎山崎芳仁萩原孝之の3名。

取手記念競輪G3 水戸黄門賞6/30 11R決勝レースの落車瞬間1

取手記念競輪G3 水戸黄門賞6/30 11R決勝レースの落車瞬間2

萩原孝之は再乗して入着を果たしたが、佐藤慎太郎と山崎芳仁の二人は棄権となっていた。

3名が落車したわけだが、落車原因は内藤秀久の斜行によるものだった。

斜行の前に山崎芳仁と競り合いをしていたのでそれも少なからず一要因はあった可能性はある。

内藤秀久…
高松宮杯では巻き込まれて落車だが、今回は落車引き起こす側になるなんて付いてないな!
おすすめの記事