【競輪速報】無観客開催はまだまだ続く・・・

3月10日続報発表!まさかの無観客開催延長

新型コロナウイルスが各業界で猛威を振るっている中、2月27日から競馬競艇競輪オートレースと異例の無観客開催となっているが、競輪とオートレースを管轄しているJKAから10日に発表があった。

なんと、2月27日から実施している無観客開催が延長されることとなってしまったのだ。
本来であれば、2週間の予定であったが3月12日以降も無観客開催となる。

しかし一番重要なのは延長期限が発表されていないことだ!

実質、無期限の無観客開催と意味しているのだ!

オートレースも同様の発表内容だった。競輪とオートレースは管轄がJKAだから同じ内容なのは致し方ない。
競艇は15日までの予定だからもうちょっと待てば発表されるだろう。
競馬は土日開催なので、今週中にまたどうなるか発表されるだろう。7日8日の開催についての発表は5日木曜だったから12日あたりに発表があると思う。

まさかの期間延長とは・・・まだ競輪場に行けないなんてな

◆無観客開催で起こったこと

競輪業界は売り上げ大幅低下

発表当初に思っていたことが実現してしまった。
案の定、競輪は2月27日から急速に売り上げが低下した。
その時の記事は下に載せておくから見ていてくれ!

今回の件を説明するが、分かりやすく重賞だけピックアップする。

27日から無観客レースとなってしまったわけだが、その当日に重賞が開催されてしまった。
奈良競輪場で開催された春日賞争覇戦の総売り上げは、17億6353万9100円とだった。
優勝者はS級1班の松谷秀幸
前年度は54億929万8600円だったので、2020年度は前年比が33%程度まで落ち込んだ。

2020年 奈良競輪 春日賞争覇戦を優勝した「松谷秀幸」

春日賞争覇戦を優勝した松谷秀幸

もうひとつの重賞は、3月5日に玉野競輪場で開催された瀬戸の王子杯争奪戦だが、総売り上げは19億2843万7900円。
優勝者は、1位同着でS級S班の郡司浩平と、S級1班の新山響平
前年度は53億7558万7200円だった。こちらも前年度比が36%。

2020年 玉野競輪 瀬戸の王子争奪戦を優勝した「新山響平」と「郡司浩平」

瀬戸の王子争奪戦を優勝した新山響平(左)と郡司浩平(右)

G3開設記念レース最大見込みが50億円~60億円近い売り上げを立てる記念レースで20億を下回るのは計り知れない痛手だ。
元々の売り上げ目標が50億円程度だったようで、無観客開催となり、目標金額を30億円に下方修正したようだが、目標には届かなかったようだ。

G3記念レースでは6千万円くらいが、選手の賞金や誘導手当の総額になる。
そのほか費用が経費となるから、かなり経営的には厳しい状態だ。
無観客開催になってから、会場内のスタッフは人数を絞っているそうだが、それでも一番ネックなのがどんな経営でも人件費がネックだ。

幸いだったのがミッドナイト競輪は順調だったこと。
ミッドナイト競輪はそもそも入場できないし、場内観戦ができない仕様で、基本的にインターネット投票とライブ配信メインで楽しむスタイルで運営しているから、今回の騒ぎで大幅に売り上げは落ちていないようだ。

ミッドナイト競輪まで売り上げが落ちたらヤバかったな!

無観客レースは選手たちににどういった影響があったか?

「モチベーションが~」と記事に書いたと思うが、そこも実際には影響しているようだ。

春日賞争覇戦の初日1Rで1着を取ったS級2班の筒井裕哉は「めちゃくちゃ寂しかった。負けたときは良いけど、調子がいいときに歓声がないのはね…」と不満げだった。
やはり1着取って歓声を浴びたいのが競技者だと思う。

また、9日から向日町競輪場で出走していたホーム選手のS級1班の村上義弘は無観客レースについて、
『違和感があった。地元で走る時は大きな声援をいただく。それが背中を押してくれるだけでなく、重圧を感じながら走ることで成長させてくれる。

コロナウイルスという目に見えない敵に、多くの人がしんどい思いをしている時だからこそ、テレビなどで少しでもいいレースを見てもらえるようにベストを尽くす。

ファンの皆さんの力になれるよう頑張るしかない』

力強くと語っていた。

ファンとの交流や実感がない分奮起する選手や、歓声がないと調子の上がらないの二極化されるだろう。

どっちに傾くかは選手次第だから、予想するのは大変になるだろう。

このポイントが競輪予想をするうえでも重要な点となってくるんだ!

もちろんファンの俺たちは投票することで選手にエールを送れるぞ!

今回の無観客開催のまとめ

今回、競輪無観客開催が延期されることとなって経営面や選手たち、そしてファンである俺たちに多大なる影響がさらにあると考えられる。

ファンの中には、自転車好きや競輪選手が好きな人、競輪そのものが好きな人、競輪で稼いでる人と様々だろう。

昔に比べて売り上げは下がっている現状でさらに追い打ちのコロナウイルス騒ぎと、今は正直なところかなりギリギリラインではないかと思う。

どんな思いで競輪と関わっているかは人それぞれだと思うがこんな時だからこそピンチをチャンスに変えられるよう、ファンの一人一人が多く投票するなり貢献しよう!

もちろん俺は投票し続けるぞ!マイナス収支は嫌だからちゃんとプラス収支にするけどね!
おすすめの記事