【競輪速報】高木真備が児玉碧衣を下して3年ぶりにビックレースを優勝/初制覇

高木真備3年ぶりにガールズケイリンのビックレースを優勝

ガールズケイリンフェスティバルを優勝した高木真備

いわき平競輪で開催されているガールズケイリンフェスティバルだが

高木真備が3年ぶりに優勝を飾った。

しかも今回の優勝は初日二日目のレースも1着を取っており、今回完全優勝となる。

今回の賞金250万を獲得し、ガールズケイリンの賞金ランキングを1位になった。

3年前のオールスター競輪ガールズドリームレースで1着を取ったのはいわき平競輪でもある。

今年は絶好調だな!ガールズグランプリも1着は夢じゃないな!

優勝した高木真備のコメント

ガールズケイリンフェスティバルを優勝した高木真備のインタビュー

『児玉碧衣さんがSを取ったので。

想定外でしたけど落ち着きました。先まくりかカマシを考えていたんですけど。

一回考えてしっかり脚を溜めてチャンスを狙おうと。最終バックであの位置になったので落ち着いて脚をためて力の限り踏みました。

今年は大きいレースで優勝してグランプリに乗って。

グランプリで優勝できるように。そこにつながるようなレースをしていきたい』

やはり終着点はガールズグランプリだよな!今年は勝てるといいな!
【高木真備のプロフィール】
おすすめの記事