競輪選手から新型コロナウイルスの感染者がまた一人出た

競輪選手から新型コロナウイルスの陽性反応者がまた一人

keirin.jpから競輪選手一人が新型コロナウイルスに感染したことが判明した。

8月1日に発熱と味覚異常を発症し、4日にPCR検査を受け、本日夕方に「陽性」と結果が出たようだ。

その陽性となった選手と濃厚接触者としてもう一人競輪選手が本日PCR検査を受ける模様。

ちなみに、陽性となった選手と濃厚接触者の選手ともども、発症日から1週間以上出場はしていないようだ。

これで競輪選手から感染者は計4名となった。

 

【競輪選手からコロナウイルス感染者が出た!?】

一度全選手検査したほうがいいのでは?!

これから増えるかもしれない感染者

一時期は開催中止と全国的に自粛ムードが漂い、そもそも遊びに行くところが無くなっていたが、現在ある程度緩和され出歩くことも出来るようになった今。

競馬の騎手も遊び人が多いと噂になるくらいだが、競輪選手もやはり遊び歩く選手が多い。

インターネットのオンラインが普及して、家でもゲームやらビデオ通話やらで会わずとも遊んだり会話したり出来るが、遊びたい欲求は解消されるわけではないだろう。

だからこそ気が緩んでいる今、選手に感染者が出たんじゃないかと思われる。

これが伝播するとまた以前のように開催中止に追い込まれる可能性は捨てきれない。

開催中止による怪我の功名ではないが、インターネット投票する人が増え、競輪場の開催売り上げが比較的よくなっている今また開催中止に追い込まれれば競輪業界はさらなるダメージを受けるだろう。

競輪を管理するJKA競輪選手会などは出来るだけ、選手達に自粛を要請してまた感染者が増えないように努力して欲しいのがファンとしての気持ちだ。

またその分SNSを通じて競輪のイメージアップは引き続きして欲しい。

※写真撮影の規制も緩和して欲しい気持ちも勿論ある。

ここらへんはJKAからしっかり共有と注意してもらわないと、感染者増えたら最悪開催中止になりかねない!
おすすめの記事