実写映画「弱虫ペダル」

弱虫ペダル実写化!

『弱ペダ』の愛称で人気漫画の弱虫ペダルが実写映画となった。

弱虫ペダルは2008年から週刊少年チャンピオンで連載され、2012年に舞台化、2013年にアニメ化・2015年に劇場版アニメが公開されたほかに、2016年にはドラマ化されるほどの大人気漫画。

高校生の自転車競技(ロードレース)を題材としたスポーツ漫画。

実写化のメインキャストは、永瀬廉(King&prince)、伊藤健太郎橋本環奈となっている。

この漫画読んだことないんだが、これを機に読んでおこうかな?

競輪養成所(競輪学校)が撮影協力

この弱虫ペダルの映画撮影では、伊豆にある日本競輪選手養成所の施設での撮影がされている。

実写映画「弱虫ペダル」のシーン①
↓このシーンは競輪学校の食堂だ。

競輪選手養成所の食堂スペース

②この練習シーンの撮影はローラー場になっている。

実写映画「弱虫ペダル」のシーン②

競輪選手養成所のローラー場

※この映画の公開日は2020年8月14日から全国ロードショー

これで競輪も知ってもらえればいいな!
おすすめの記事