平原康多が通算400勝目を飾り 松戸記念燦燦ダイヤモンドカップに王手

平原康多選手が400回目の1着を飾る!

平原康多 通算400勝目達成

2002年にデビューした平原康多が松戸記念競輪G3燦燦ダイヤモンドカップの3日目準決勝で見事1着を飾り、通算400回目の1着を飾った。

2008年からS級S班に在籍し、12年から13年の間でS級1班に陥落してしまったものの、14年からまたS級S班に昇格。

それから現在までS級S班をキープしている競輪選手の中でもトップに居続けている平原康多。

正直、自分は何勝とかは気にしていないので。それより、初日は落車明けで感覚のズレがあった。

いい感覚で乗れるように修正して、出力とかを上げたい

400勝とか何勝とかはこだわりなくて、気にもしてなかった。

開催、開催でしっかり走るっていうのが目標なんで

今年は何回か落車とかもあるが、それでもトップを走り続けれるのは本当に凄い!
おすすめの記事