【競輪速報】平原康多まさかの落車・・・・共同通信社杯無念の棄権

共同通信社杯 初日7Rでまさか・・・

9月18日~21日まで伊東温泉競輪でG2共同通信社杯が開催されている。

久々の9車立ての本格レースになるので競輪ファンは注目していたに違いない。

その初日の7Rでまさか平原康多が落車してしまう。

第36回共同通信社杯 平原康多落車①

3番車は菅田壱道選手だ!まさかの平原落車はないわ・・・

第36回共同通信社杯 平原康多落車②

印をつけているが、矢印が落車した平原康多になる。

頭から落下したわけではなく右半身から落ちたように見える。

平原康多は打鍾前の落車で、入着は出来ず落車棄権となった。

もし、最終直線での落車なら再乗して入着できたかもしれないが、残念ながら危険となった。

3番車の菅田壱道は当然、斜行での失格となった。

入着は3着だったが失格となったので9番車の伏見俊昭が繰り上げとなった。

2020年は不運続きの平原康多

3月開催の福井G2ウィナーズカップでは、初日レースで落車し、途中欠場。

その後新型コロナでの開催中止もあって5月の宇都宮G3ワンダーランドカップにて落車明け復帰戦となったが、
三日目に落車し、途中欠場となった。

8月のオールスター競輪では、初日レースで落車。
この時はゴール手前だったので、再乗して入着。
二日目に武田豊樹との関東ゴールデンコンビ再結成で、全力疾走した。

勿論初日の落車怪我もあって二日目を走り終えて、途中棄権を選択した。

そして今回、G2共同通信社杯の初日で落車してしまった。

かなり不運が今年は続いていると言ってもいい。

今年は落車が多いな・・・一番つらいのは平原康多だろうが、ファンとしても期待していた分辛いなぁ・・・

試練を乗り越えろ!平原康多!

2019年KEIRINグランプリで落車してしまった平原康多

2019年立川競輪開催KEIRINグランプリにて落車して、何とかゴールを目指す平原康多

現在、獲得賞金ランキングは4位で上位をキープしている。
S級S班を維持するには10月開催のG1寛仁親王牌と11月開催のG1競輪祭を優勝し、G1優勝によるグランプリ出場権を獲得するか、
獲得賞金ランキング上位に位置していないとS級S班陥落してしまう。

共同通信社杯の賞金はG2の中でも高額賞金となっているので、初日落車棄権ということで他の選手の獲得賞金の巻き返しが起こるだろう。

平原康多は2013年からS級S班に在籍しており、約7年間その座を守ってきた。

今年は落車続きで不運ではあるが、ここを何としても乗り越えて欲しいと思う。

残りの寛仁親王牌と競輪祭での活躍を期待したい!

おすすめの記事