【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「石井寛子」のプロフィールから個人情報まで

 

氏名(カタカナ) 石井寛子(イシイ ヒロコ)
ニックネーム ひろちゃん、ひろこさん
生年月日 1986年01月09日
出身地 埼玉県
ホームバンク 京王閣競輪場
血液型 B型
身長 160.2㎝
体重 59.5㎏
太もも 60.5cm
モットー 感謝
好きな食べ物 何でも好き
嫌いな食べ物 無し
好きな男性のタイプ
師匠
練習仲間 石井貴子

石井姉妹の姉のほうだな!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「石井寛子」のデビューレース&初勝利レース

1,石井寛子のデビューレース

2013年5月10日京王閣競輪F27Rでデビュー。

猪頭香緒里矢野光世猪子真実と新人の同期が3人出場。

地元でのデビュー戦ということで気合十分なのは言わずもがな。バックストレッチを1番で踏み込み2着の白井美早子に3車身差をつけての捲りで勝負有り。

当時からガールズケイリンを引っ張る予感を感じさせた。

デビュー戦で初勝利を飾った!
すさまじい走りだったぞ!

「石井寛子」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「石井寛子」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「石井寛子」の競輪学校時代のマル秘エピソード

競輪学校時代の在校競走成績は、57戦52勝で断トツの数字で1位になっている。

さらに2013年、3月に行われた競輪学校卒業記念レースでは、オール1着の完全優勝をしている。

学校成績も1位で卒業しており、ガールズケイリン期待のエースとしてデビュー前から注目されていた。

ガールズ競輪史上最高の成績と言ってもいいかもな!

2,「石井寛子」の幼少期の可愛い話

高校から自転車競技を始め、2003年に山梨県境川自転車競技場で行なわれたJOCジュニアオリンピックカップのスプリントで2位。

高校卒業後、明治大学文学部に進学して大学在学中の2007年、ACCトラックアジアカップで優勝。
2009年、1月から3月まで開催された、エキシビションのガールズケイリン「2009 Venus series」でも6戦中5戦で優勝し、同イベントでは通算9戦中7戦で優勝するという、圧倒的な強さを見せた。

全日本大学対抗自転車競技選手権では3km個追抜競走とポイントレースで優勝する。

ガールズケイリン1期生での入学はせずにロンドンオリンピックの選手を目指していた。
結果としては代表には選ばれなかったものの、予選などのポイント貢献はしっかりできていた。

デビュー前から圧倒的だな!

3,「石井寛子」のプライベートを赤裸々告白

競輪選手になってから6年間ストイックに酒や遊ぶことをせず練習に没頭していた。

最近遊びも真剣に楽しもうと休みの日などはエステに行くこと増えたよう。

美容には無頓着でもありボディくりーむぬっとけばOK!という認識だったがエステを始めてからは肌のハリも血色も見違えるように良くなったと喜んでいる。
他にもネイルにもハマっていて、ビッグレース前には意味のあるネイルをしてもらうそうだ。

例えばガールズグランプリに出場したときのネイルの意味は、「誰にも染まらず、勝負や自分に打ち勝つ」だったらしい。レースだけでなく石井寛子のネイルにも注目だ。

遊んでいるとは言っても練習ではストイックらしく、しっかりと成績も落とさないで走り続けているぞ!
おすすめの記事