【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「黒河内由実」のプロフィールから個人情報まで

 

氏名(カタカナ) 黒河内由実(クロコウチ ユミ)
ニックネーム くろこうち、くろちゃん、ゆみ
生年月日 1995年06月22日
出身地 長野県
ホームバンク 弥彦競輪場
血液型 O型
身長 166.2㎝
体重 65.3㎏
太もも 61.5㎝
モットー いつも全力、いつでも全力
好きな食べ物 お肉、パン、白米
嫌いな食べ物 辛い物
好きな男性のタイプ
師匠 阿部康雄(アベ ヤスオ)
練習仲間 加瀬加奈子田中麻衣美中川諒子藤原亜衣里

長野県の選手だ!ホームは弥彦競輪で新潟で活動しているぞ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「黒河内由実」のデビューレース&初勝利レース

1,黒河内由実のデビューレース

2016年7月1日豊橋競輪F2の6Rガールズ予選1でデビュー。競輪学校を3位の成績で卒業し同じくデビュー戦の中嶋里美や競争得点が高い戸田みよ子細田愛未などと出走。

残り半周からスルスルと内側を抜けていったが、連対に届かず4着止まり。強敵か多くいたが連対には入って欲しかったデビュー戦だった。

惜しかったといえば惜しかったレースだ!

2,黒河内由実の初勝利レース

デビューから年が明けた2017年1月22日小倉競輪F2ミッドナイト競輪最終日1Rガールズ一般で初勝利を挙げている。

初日は後方からの追い上げを図るが不発に終わり4着。2日目は正攻法で挑むが田中まいに逃げられて5着。

迎えた最終日レースは逃げる高橋朋恵の番手から差し切りの1着。戦い方が広がる良いレースとなった。

ちょっと遅めの初勝利だったが勝ち切ることができる選手だってのはわかった!

「黒河内由実」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「黒河内由実」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「黒河内由実」の競輪学校時代のマル秘エピソード

着外51回で18位と良くない成績。卒業記念レースも目立つ活躍はできずに卒業した。
とは言え、学校生活は楽しく過ごしていたようで、なかなかタイムが出なかったりしていたが、何よりも負けたくないという一心で漕ぎ続けていたようだ。
苦手なのはウエイトトレーニングや腕立てなどの基礎トレーニングが苦手だった。

逃げて勝ちたいが経験値もないので強い選手にマークして何とか勝とうと模索していたようだ。

元々スポーツが好きって考えると闘争本能は強そうだな!

2,「黒河内由実」の幼少期の可愛い話

弥彦競輪のCLUB SPIRITSの練習に誘われたことが競輪を知るきっかけとなった。偶然にもちょうど運動がしたくて参加したそうだ。
当時は吹奏楽部に所属していた黒河内由実。性格的に何でも挑戦したいタイプと語っている。

初めて競輪場で走った時に、加瀬加奈子もいたようでその走りを見てかっこいいと憧れを持つように。

父母共にスポーツ経験者で応援してくれたが、母親は出産でスポーツをやめているのでそこがネックで心配していたようだ。

親が理解者でよかったな!自転車競技は怪我も多くて怖いよな!

3,「黒河内由実」のプライベートを赤裸々告白

「くろこうち」という珍しい名前のためそう呼ばれることも多々あるらしい。亀川史華黒河内由実藤巻絵里佳などガールズ競輪の選手との交流も深いと記載がある。
ホームバンクが弥彦競輪ということもあり練習仲間にも加瀬加奈子・田中麻衣美中川諒子藤原亜衣里など錚々たるメンバーなためこれからの成長に期待せざるを得ないだろう。

24歳とまだまだ成長できる年齢だし、練習仲間が強い選手が多いから期待できるな!
おすすめの記事