【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「猪頭香緒里」のプロフィールから個人情報まで

 

氏名(カタカナ) 猪頭香緒里(イトウ カオリ)
ニックネーム かおりん
生年月日 1976年12月12日
出身地 岡山県
ホームバンク 玉野競輪場
血液型 A型
身長 165.0㎝
体重 60.0㎏
太もも 60.0cm
モットー がんばれ!自分
好きな食べ物 豆、フランスパン
嫌いな食べ物 油っぽいもの
好きな男性のタイプ
師匠 大前寛則(オオマエ ヒロノリ)
練習仲間 玉野競輪場メンバー

プロスノーボーダーから競輪へ転向してきたガールズ選手だ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「猪頭香緒里」のデビューレース&初勝利レース

1,猪頭香緒里のデビューレース

2013年5月10日京王閣競輪F2初日7RのA級戦でデビュー。

既に引退している高松美代子や同じくデビュー戦の石井寛子矢野光世猪子真実、競争得点が50点代だった白井美早子小林莉子という面々でのレースだった。

競輪学校時代に競争訓練、卒業記念レース共に1位で卒業した石井寛子が1番人気だった。

結果は石井寛子の独走でレースを終えた。猪頭香緒里は5着に沈んでいる。

流石に石井寛子はデビューから強かったもんな!
勝てなくても仕方ないかもしれないな…

2,猪頭香緒里の初勝利レース

デビューの翌年である2014年2月10日伊東競輪F2最終日5RのA級戦で初勝利を挙げている。初日は入着争いについていけず4着。

2日目も同じような展開になり4着と悔しい結果になっていた。迎えた最終日、突出した選手はおらず誰が勝ってもおかしくメンバーでの出走となった。

結果は逃げる倉野由紀の番手からゴール直前で伸びて1着。

3連単オッズが100倍を超える荒れたレースの立役者となった。

この時の出走メンバーで生き残っているのは岡村育子猪頭香緒里の二人だけになってしまったな…

懐かしいレースだな!

「猪頭香緒里」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「猪頭香緒里」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「猪頭香緒里」の競輪学校時代のマル秘エピソード

競争訓練では2着10回、3着18回で11位とあと一歩な印象を受ける。

卒業記念レースでも目立った活躍はできずに終わっている。学業優秀賞や功労賞など多数受賞しての卒業となっている。

自転車競技未経験からのスタートだったため伸び代は感じられる。35歳と決して若くはない年齢での挑戦となりすべてが真剣だったと語っている。

それでも今生き残っていることを考えると凄いよな!

2,「猪頭香緒里」の幼少期の可愛い話

高校時代は剣道をしていたその後プロスノーボード選手に。

国内に留まらず国際大会にも出場や優勝するほどの実力者だった。

だがプロボーダーとしての活動には資金が必要で、海外遠征も自腹、賞金も規模が大きい大会が多いわけではなかった。

スノーボード講師として収入を得ており。生活は厳しいながらも好きなスノーボードで活動していた。

ボード練習の一環でマウンテンバイクに乗っていたこともあり、自転車に乗れるのなら競輪も出来るんじゃないか?と誘われて玉野競輪にて練習に励む。

好感触だったのか、2期生募集締め切りギリギリに駆け込み見事合格し競輪選手となった。

ちなみに応募直前に入籍している。旧姓は藤原。

35歳でプロスノーボードからガールズケイリンへ転向することは並々ならぬ決断だっただろうな!

3,「猪頭香緒里」のプライベートを赤裸々告白

ニックネームは名前のカオリからかおりんと呼ばれている。

16年から産休に入っており、20年1月に3年半ぶりにガールズケイリンに復活した。

ちなみに2児のママである。

加瀬加奈子もそうだが、ママさんレーサーには頑張ってほしい!
おすすめの記事