【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「中野咲」のプロフィールから個人情報まで

 

氏名(カタカナ) 中野咲(ナカノ サキ)
ニックネーム さきちゃん、さきもん
生年月日 1996年02月05日
出身地 静岡県
ホームバンク 名古屋競輪場
血液型 A型
身長 161.0㎝
体重 55.8㎏
太もも 56.0㎝
モットー 誰よりも耐え、誰よりも努力する
好きな食べ物 鮨、さくらんぼ
嫌いな食べ物
好きな男性のタイプ
師匠
練習仲間 名古屋競輪場グループ

豊橋競輪から名古屋競輪にホームを映したようだぞ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「中野咲」のデビューレース&初勝利レース

1,中野咲のデビューレース

2016年7月8日松戸競輪F1吉井秀仁杯フラワーラインカップ7Rガールズ予選1でデビュー。

同じくデビュー戦の蓑田真璃や競争得点が高い尾崎睦なども出走。

全く人気ではないレース。初手は4番手から発進したが、レース中に特に何もできずに5着に終わってしまった。

前段の主導権争いに参加できなかったのは悔しいところだな!

2,中野咲の初勝利レース

デビューから2ヶ月ほど経った9月13日松山競輪F1スポーツ報知杯争奪戦9Rガールズ一般で初勝利を挙げた。

中野咲は初日6着、2日目7着とレース運びは全然ダメだった様子。
この日は最終日のレース。野口諭実可が本命視され、荒川ひかりや強者の石井貴子が出走しているレース。

初手は3番手発進。ゴール前まで野口諭実可に付いていき、直線で伸びて待望の初勝利を挙げた。

初勝利のレースは1945倍の高額配当に変わった。

ここで勝つとは思わなかった!負けの鬱憤を晴らせたんじゃないか?

「中野咲」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「中野咲」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「中野咲」の競輪学校時代のマル秘エピソード

在校成績は20位と下位順位だった。卒業記念レースは2着2回、3着1回、最終日に4着と結果は悪くない。

しかし競争訓練では未勝利に終わっている。また落車して骨折をしてしまったこともある。
自転車競技が未経験だっため伸び悩む時期もあった。

同じ期で土屋珠里と仲良く、一緒に高め合っていたようだ。

仲が良いライバルがいると厳しい学校生活も楽しく過ごせるよな!

2,「中野咲」の幼少期の可愛い話

中学・高校と硬式テニスをやっていて、宮城県の国体として選出されるほどの力を持っていたため運動神経の高さには一目おかれる存在だろう。

石井寛子小林優香が出ているテレビを見てガールズケイリンを知り、選手たちに言動や姿勢、自転車競技に対する気持ちなどをかっこいいと感じ競輪への道を志す。
当時は、適正試験のギリギリの時期だったという。

その後、豊橋競輪場で練習をし競輪学校へ入学した。

テニスの持久力を競輪に活かす…か、面白い発想するんだな!

3,「中野咲」のプライベートを赤裸々告白

カメラが嫌いでなかなか一人では写ってくれない、他に誰かがいると気を許して写真に写ってくれる恥ずかしがり。
他の選手の様に派手を好んでおらず生真面目な性格。

その性格なのか、プライベートなことを一切語らない。
新聞やインタビューでもうまくかわしている。

ファンの中でも、その謎のプライベート情報を知ろうと躍起になっているファンもいるとかいないとか。

今も伸び悩み時期なのかかなり練習しているそうだ!
おすすめの記事