【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「佐藤亜貴子」のプロフィールから個人情報まで

 

氏名(カタカナ) 佐藤亜貴子(サトウ アキコ)
ニックネーム あき
生年月日 1982年08月10日
出身地 神奈川県
ホームバンク 平塚競輪場
血液型 A型
身長 168.4㎝
体重 62.3㎏
太もも 59.5cm
モットー シューズは右足から履く
好きな食べ物 スイカ
嫌いな食べ物 生トマト
好きな男性のタイプ
師匠 柴田健(シバタ ケン)
練習仲間 柴田健

一時期病気欠場が目立ったがちゃんと選手復帰したガールズ選手だ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「佐藤亜貴子」のデビューレース&初勝利レース

1,佐藤亜貴子のデビューレース

2015年7月22日別府競輪F2A級戦6Rでデビュー。

田中麻衣美山本レナを除いて全員競争得点が50点代以上の強者揃いのレースとなった。

そのため佐藤亜貴子のオッズ人気は低かった。佐藤亜貴子は残り一周から仕掛けて先行勝負を挑んだ。

一時はデビュー戦初勝利も見えたがやはりプロの世界は甘くない。

レースは荒牧聖未に得意の捲りで攻められ結果は4着。しかし相手の力量を考えると次レースに期待を持てるレース内容だった。

デビュー戦初勝利はならなかったが、かなりいい走りだった!

2,佐藤亜貴子の初勝利レース

デビューから間もない8月1日平塚競輪F1湘南平塚モータースクール杯最終日A級戦5Rで地元初勝利を挙げている。

初日は特に前に出れず5着。2日目は高木真備の背中を追えず5着と地元で見せ場を作れていなかった。

しかし迎えた最終日で圧巻のレースを展開する。

打鐘後から仕掛け初めて先行勝負を挑んだ佐藤亜貴子。ゴールまで追走していた梅田夕貴の侵攻を阻み見事1着。

地元での初勝利に嬉しさを爆発させただろう。

期間を空けずに初勝利できたのはこれからが期待できるってことだな!

「佐藤亜貴子」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「佐藤亜貴子」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「佐藤亜貴子」の競輪学校時代のマル秘エピソード

競争訓練で1着から3着を各10回以上取っており5位の好成績で卒業している。

卒業記念レースでも7位となかなかの結果だ。功労賞と敢闘賞を受賞している。

30歳から競輪を始め並々ならぬ努力で卒業を迎えた佐藤亜貴子には選手で活躍してほしい。

30歳でデビューだから遅いとは思うが、活躍して欲しいな!

2,「佐藤亜貴子」の幼少期の可愛い話

中学時代はバスケットボールと剣道の二刀流。高校時代はバスケットボールで活動をしていた。

その後もダンスやスキーに挑戦するなど体を動かすことが好きな佐藤亜貴子

学生卒業後はゴールドジムで働いていた社会経験もある。平塚の競輪選手も通うジムでの何気ない会話からガールズケイリンについての話がでて興味本位で始めたらしい。

30歳ながら新しいことに挑戦する好奇心旺盛な選手だ。

学生時代にアスリートへの憧れがあって、捨てきれずにいたようだ!そのジムでの会話がターニングポイントだったようだ!

3,「佐藤亜貴子」のプライベートを赤裸々告白

地元プロサッカークラブのベルマーレ湘南の試合を年に数回観に行く。

平塚競輪のサイクルジャージを好きなベルマーレ湘南とのコラボで作成しており、決勝のアップでのみ着用しているらしい。

佐藤亜貴子が決勝に乗った際のアップには注目したい。オフでは愛犬と過ごすことが多い。

自分で溺愛していると語っているのでとても大切にしているのだろう。

アディダスが好きでアディダスのジャージやスウェットで過ごすことが多いそうだ。

基本は愛犬を軸にして予定を立てて、愛犬と出かけるんだそうだ!
おすすめの記事