【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「中嶋里美」のプロフィールから個人情報まで

 

氏名(カタカナ) 中嶋里美(ナカシマ サトミ)
ニックネーム さとちゃん、なかじ
生年月日 1990年11月29日
出身地 長野県
ホームバンク 豊橋競輪場
血液型 A型
身長 165.3㎝
体重 60.6㎏
太もも 60.0㎝
モットー 己に勝つ
好きな食べ物 手作りコロッケ
嫌いな食べ物 らっきょう
好きな男性のタイプ アクティブな人、アウトドア派
師匠 山田二三補(ヤマダ フミオ)
練習仲間 大谷杏奈斎藤由紀佐々木恵理中野咲

勝率、3連率ともにも高いぞ!出走するなら要チェックするべき選手だ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「中嶋里美」のデビューレース&初勝利レース

1,中嶋里美のデビューレース

2016年07月01日豊橋競輪F2ガールズ予選6Rでデビューした。

中嶋里美は110期で同期の黒河内由実戸田みよ子など手強い相手に気合が入るレースになっただろう。

中嶋里美は、得意の逃げで良い走りを見せたが細田愛未に捲られ、2着と惜しくも初勝利とはならなかった。

初戦2着はよくやった思うぞ!今後が期待できる良いレースだった!

2,中嶋里美の初勝利レース

2016年08月21日弥彦競輪F2e-SHINBUN賞最終日5Rで初勝利を飾った。

デビューレースでも一緒に走った同期の黒河内由実や、当時19歳の若手遠峯加奈などがおり、その中でも競争得点が一番高い中嶋里美に注目が集まった。

先行した黒河内由実が逃げる中、中嶋里美は残り半周ごろからグングンとスピードを上げていき1着となったが、2着の遠峯加奈と4車身差をつけて余裕の1位だった。

ダントツのスピードを見せつけられたレースだった!

「中嶋里美」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「中嶋里美」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「中嶋里美」の競輪学校時代のマル秘エピソード

1着27回、2着17回、3着10回で学校成績は3位と上位成績を残した。また技能優秀賞と精励賞を授与している。

中嶋里美が競輪学校で辛かったことは校長先生の教場で、男子と一緒に練習することだったらしい。
当時の中嶋里美はまだまだダッシュ力がなく、男子と千切り捲りをやった時に、離れてしまうことが多かった。
課題克服のため教場では校長先生が自らバイクで引いてくれたりもするらしい。

また先行練習を主に重点的にやっていたようだ。

学校では、練習含めスケジュール管理されていたから「淡々とこなせて楽しかった」と語っている。
逆に卒業後はすべて自分で動かないといけないからそこができるか不安だったようだ。

個人指導を受けるのは期待されていた証ではないか?

2,「中嶋里美」の幼少期の可愛い話

スポーツ歴は小学校から高校までバレーボールをしていた。社会人時代はソフトボールをやっていたようだ。
競輪学校に入る前は建設会社で3年間OL経験している。

もともと体を動かくことが好きだそうで、学生時代から社会人になっても運動していた。
OL時代にもう一度挑戦したい気持ちがあったようで、きっかけはロンドンオリンピックのアスリートたちを見て触発されたようだ。

その時にガールズケイリンのサイトを見つけて「自転車なら買えば出来るかも」とロードバイクを買って乗ってみたそうだ。
その後ガールズサマーキャンプに参加して奥井迪と練習したときに凄い憧れを抱いた。

通いの自転車屋でシスクロスを進められたので、競輪学校受験をせずそちらに注力していた。
シスクロスクロスカントリーオフロードと一通りやった後に、豊橋競輪で開催されたT-GUPに参加し、ガールズケイリンを目指す決意ができたようだ。

すぐには入学せず色々と体験して、原点のガールズケイリンを目指したようだな!

3,「中嶋里美」のプライベートを赤裸々告白

荒川ひかりがいる取手競輪や山本千佳がいる和歌山競輪にで練習するが、その際に恋バナでよく盛り上がるそうだ。

舞台を観に行くのが趣味だという中嶋里美。安蘭けいのファンで宝塚をよく観に行っていた。
現在は安蘭けいが出演する舞台やミュージカルを中心に観ている。安蘭けいのカッコよさには男も一目置いてしまうほどのものなので、男らしさがある男性が好みなのだろう。

理想のデートはキャッチボールしてから舞台に行くのが贅沢デートらしい。

料理もいろいろと挑戦しているようだ!
おすすめの記事