【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「吉岡詩織」のプロフィールから個人情報まで

 

氏名(カタカナ) 吉岡 詩織(ヨシオカ シオリ)
ニックネーム しおり
生年月日 1994年9月30日
出身地 広島県
ホームバンク 広島競輪場
血液型 O型
身長 163.2㎝
体重 62.3㎏
太もも 62.0㎝
モットー 先んずれば人を制す
好きな食べ物 全部
嫌いな食べ物 なし
好きな男性のタイプ
師匠 田村 光昭(タムラ ミツアキ)
練習仲間 前反祐一郎中石正芳石田洋秀大屋健司大瀬戸潤一森江信行平坂典也中屋庸和田誠寿

自衛官から異例の転向!勿論親には反対されまくりだったようだ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「吉岡詩織」のデビューレース&初勝利レース

1,吉岡詩織のデビュー戦初勝利レース

2019年7月12日和歌山競輪F2ガールズ予選1の7Rでデビューし初勝利。
そしてデビュー戦ながら完全優勝を果たしている。大注目のルーキーと言っても過言ではない。

打鐘の第3コーナーで前団が内側を開けたところを見逃さなかった吉岡詩織。一気に仕掛け、遅れた他の選手を置き去りにする。ホームストレッチを力強く踏み込むと勢いにのった吉岡詩織は誰にも止められなかった。

追走している選手との車間は縮まらずルーキーながら堂々たる1着。大型ルーキー誕生の瞬間だった。

まさかのデビュー戦初勝利からの初優勝!?とんでもないルーキーが誕生したな!

「吉岡詩織」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「吉岡詩織」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「吉岡詩織」の競輪学校時代のマル秘エピソード

優勝26回。2着11回。3着7回で学校順位3位とトップクラスの成績で卒業している期待の選手だ。

しかし卒業記念レースでは気持ちが上がってしまい頭が真っ白になってしまったという。
裏を返せば、何も考えずにも好成績を残せるということ、伸びしろと言い潜在能力と言い、今後がかなり期待される。

まだまだ経験の浅さもある選手。技能優秀賞・報奨金賞も受賞している。

また「地獄・刑務所」なんて揶揄される競輪学校も「快適だったし楽しかった」と言える程の大物。

これからが期待できるガールズだ!経験値が溜まったらどんな選手になるのか楽しみだな!

2,「吉岡詩織」の幼少期の可愛い話

クリスマスに広島競輪を実際に観に行った際にガールズケイリンの選手に魅了されて競輪選手を目指す。

22歳から競輪選手を目指した吉岡詩織だが、当時は自衛隊で日々訓練に明け暮れていた。元々厳しい環境に身を置いていた吉岡詩織は競輪学校での生活も苦に感じなかったのだろう。

自衛隊を退官する際、上官に競輪選手になる覚悟があるのかとボロクソに言われたが、それでも競輪を目指したいともう一度退官の申し入れをするほど。競輪に懸ける想いは人一倍強いだろう。

自衛官から競輪へよく転向したもんだ。その時点で相当な度量を持っているのが伺えるな!

3,「吉岡詩織」のプライベートを赤裸々告白

休日は寝る。スマホでインスタを見る程度。家にテレビはない。まさに競輪一筋な選手だ。
またテレビもいま持っていないようで、稼いだらとりあえずテレビを買うことが目標のようだ。

早い時は15時に寝ることもしばしば。練習仲間から昼頃に連絡が来ても、寝ていて翌日に返信していたようで、仲間内にはすでに「早寝すぎる!」と出回っているようだ。

全てを競輪に捧げている吉岡詩織のこれからに注目をせざるを得ない。

寝るか練習かの競輪人生一筋って感じだな!変に稼いで脱線しないことを祈ろう!
おすすめの記事