【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「三森彩桜」のプロフィールから個人情報まで

 

氏名(カタカナ) 三森彩桜(ミモリ サイラ)
ニックネーム サイラ
生年月日 2000年03月09日
出身地 福島県
ホームバンク 泉崎国際サイクルスタジアム
血液型 O型
身長 155.0㎝
体重 58.0kg
太もも 60.0cm
モットー 終わりは始まり
好きな食べ物 甘いスイーツ
嫌いな食べ物 トマト、とうもろこし
好きな男性のタイプ
師匠 小谷田公則(コヤタ マサノリ)
練習仲間 小谷田公則鈴木規純

自転車競技から競輪に進んだガールズ選手だ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「三森彩桜」のデビューレース&初勝利レース

1,三森彩桜のデビューレース

2019年7月5日いわき平競輪F2の7Rガールズ予選1でデビュー。

多彩な攻めで何度も決勝に乗っている実力者の石井寛子や競走得点が高い林真奈美に人気が集まっていた。

この2人に三森彩桜はどこまでついていけるか期待だ。

しかし三森彩桜は、位置取りで藤原亜衣里に競り負けてしまい後方に後退して結果5着。人気の石井寛子と林真奈美がワンツーを持っていった。

競り勝ってれば展開はわかんなかったな!

2,三森彩桜の初勝利レース

デビュー年の聖なる夜、12月25日松坂競輪F2 おこしなして「飯高駅」賞の最終日6Rガールズ一般で初勝利を挙げた。

シーズンの初日は正攻法で挑んだが、高木真備を先頭に走る前団について行けず6着。

2日目はついてはいけたが前に出れず6着と、2日間高木真備の強さを見せつけられたことだろう。

迎えた最終日、2日間の鬱憤を晴らすように青板でサシ1着。

位置取りが上手く前に選手を活かして差し切ったレースだった!

「三森彩桜」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「三森彩桜」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「三森彩桜」の競輪学校時代のマル秘エピソード

競走訓練では2着17回。着外29回で10位の成績と勝ちきれないレースが多かった印象を受ける。

卒業記念レースでは6着・6着・1着となっていて1発屋になってしまっている。

自転車競技の経験者だったためもう少し良い成績で卒業してほしかったところだ。

116期は卒業成績上位の山口伊吹や吉岡詩織が壁だったんだろうな!

2,「三森彩桜」の幼少期の可愛い話

高校時代に自転車競技をしていた。その中でも特にケイリン種目が好きだったためそのままプロを目指した。

全国大会のチームスプリント5位。ケイリンと500mT.Tを8位とまずまずの結果を残している。

優勝出来なかった悔しさをバネに選手になってから活躍してほしい。

元々ポテンシャルは持ってそうだ!成長が期待できるな!

3,「三森彩桜」のプライベートを赤裸々告白

音を楽しむASMRにハマっている。日々の疲れを音楽で癒しているとはなんとも粋な過ごし方だ。おすすめはチョコレートアイスだという。

明るいところが長所だと語っていた三森彩桜。辛いシーズンでも乗り切るために必要不可欠な要素だろう。

ASMRと明るい性格で課題に立ち向かっていってほしい。サイラという珍しい名前なので競輪場では呼んであげたい。

ASMRって音フェチの動画らしい!独特な感性を持っているかもな
おすすめの記事