【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「佐々木恵理」のプロフィールから個人情報まで

 

氏名(カタカナ) 佐々木恵理(ササキ エリ)
ニックネーム えり、エリー
生年月日 1989年12月13日
出身地 愛知県
ホームバンク 豊橋競輪場
血液型 O型
身長 166.3㎝
体重 61.7㎏
太もも 61.0cm
モットー 自分が納得するまで物事にとりくむこと
好きな食べ物 ブラックサンダー、サムギョプサル
嫌いな食べ物 なま物
好きな男性のタイプ
師匠 山田二三補(ヤマダ フミオ)
練習仲間 齋藤由紀中嶋里美大谷杏奈中野咲吉田夢姫田中千尋

豊橋ガールズの一人でアイドルオタクの競輪選手だ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「佐々木恵理」のデビューレース&初勝利レース

1,佐々木恵理のデビューレース

2016年7月18日名古屋競輪F2楽天・Kドリームス杯・ガールズ6Rガールズ予選1でデビュー。

同じくデビュー戦の亀川史華や競走得点が高い白井美早子などが出走していた。

レースは残り約一周地点から逃げを開始した。第4コーナーまで粘るがゴール前で脚が足りず4着。あと一歩なレース展開となってしまったため本人も悔しかっただろう。

もう少しスピードも伸ばせれば勝ててたかもな!

2,佐々木恵理の初勝利レース

デビューシーズンの2日目6Rガールズ予選2で初勝利を挙げている。

同じくデビューシーズンである遠峯加奈や本命選手の白井美早子などが出走していた。

初日で脚足りず4着だった佐々木恵理だが、2日目は逃げではなく逃げる高橋千秋を捲り切っての1着。

初日とは戦法を変えての勝利だったため戦術が広がったレースとなっただろう。

初日と二日目で戦法変えることが出来るのは、今後の勝率にも関わってくるな!

「佐々木恵理」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「佐々木恵理」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「佐々木恵理」の競輪学校時代のマル秘エピソード

競走訓練で3着17回、着外50回で順位17位と3着止まりな成績が多かった。卒業記念レースでも最高4着と決して強いとは言えない実力だった。

しかし本人は楽しかったと振り返っている。

前半の基礎を身につける周回練習などきつい練習でも自転車に乗ることは好きだったため続けられたという。

まずは楽しめたらそれが一番だが、デビューしてから勝たないと代謝だから切り替えが大事だぞ!

2,「佐々木恵理」の幼少期の可愛い話

テレビでガールズケイリンの特集を観てガールズケイリンに興味を持ち始めた。

その後、豊橋競輪場でのガールズ育成にチャレンジして競輪選手を目指すように。小学から大学までソフトボール一筋だった佐々木恵理。

しかし社会人を一度経験しているため体力を戻すところからのスタートに不安は多少なりともあったはずだ。

一応運動部出身だったからスポーツ選手への抵抗はなかったんだろうな!

3,「佐々木恵理」のプライベートを赤裸々告白

社会人時代からアイドルの追っかけをしていた。

当時は平日働いたストレスなどを発散させるために求めていたが、競輪選手になった現在は自分が求められる存在になりたいとインタビューで語っていた。

そのような気持ちが今の彼女の原動力にもなっているのだろう。

かなりのアイドル好きだそうだ!
おすすめの記事