【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「太田美穂」のプロフィールから個人情報まで

 

氏名(カタカナ) 太田美穂(オオタ ミホ)
ニックネーム ミポリン、ミホ
生年月日 1996年8月6日
出身地 三重県
ホームバンク 松坂競輪場
血液型 AB型
身長 152.1㎝
体重 57.5㎏
太もも 60.5㎝
モットー
好きな食べ物 チーズケーキ、ベビーカステラ
嫌いな食べ物 パスタ
好きな男性のタイプ
師匠 萩原操(ハギワラ ミサオ)
練習仲間 萩原グループ

前は陸上の砲丸投げ選手だぞ!足腰と肩の力は半端じゃない選手だ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「太田美穂」のデビューレース&初勝利レース

1,太田美穂のデビューレース

2017年7月3日京王閣競輪F2の7Rガールズ予選1でデビュー。ガールズ屈指の実力をもつ高木真備や同じくデビュー戦の吉原菜那などが出場。

打鐘で高木真備が得意の先行体制に入ると負けじと太田美穂は食らいつこうとするが、最終回第2コーナーで脚が足りず後退していく。

終わってみれば5着と高木真備の強さに手も足もでない結果となってしまった。

高木真備は別格だとしてもまぁ上出来な結果だったと思う!初戦から勝てるほど甘くないからな!

2,太田美穂の初勝利レース

2017年7月14日奈良競輪F2ミッドナイト競輪2Rガールズ予選1で初勝利をあげている。最年少ながら競争得点が1番高いメンバーとなった。

正攻法で太田美穂は挑む。打鐘と同時に後方にいた田仲敦子が先頭に躍り出る。負けじと太田美穂はホームストレッチから仕掛けて逃げの体制に。

藤谷はるなも追走していくが危なげなく逃げ切りに成功し初勝利をあげた。

デビューから10日ほどでの初勝利となり自信に繋がりそうなレースだったな!

「太田美穂」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「太田美穂」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「太田美穂」の競輪学校時代のマル秘エピソード

1着回数1回。2着回数14回。3着回数10回で学校順位が12位と1度しか勝ち星をあげれずに卒業した太田美穂。競輪学校時代はそこまで期待されていなかっただろう。
入校当初は体力がなく千切れることが多かったらしい。

特に先行することができなかったようで、師匠の萩原操にも学校練習では「とにかく先行練習して、それ以外は卒業以降考えよう」とアドバイスをもらっていたようだ。
また太田美穂本人的には、勇気がなくて先行していく自信もなく、後ろについて行ってらしくない走りばかりと苦悩していたようだ。先行できる脚は持っていると本人も思っているようだった。

しかし体幹トレーニングを取り入れることで徐々にタイムが向上。体幹トレーニングの凄さを実感している。

師匠のアドバイスから各段と力をつけたようだぞ!出走したら期待できると思うぞ!

2,「太田美穂」の幼少期の可愛い話

中学から大学まで砲丸投げをしていた。特にこれといった成績を残していたわけではない。砲丸投げをしていたことが納得の力強さを持った体つきをしている。

競輪との出会いは小学校時代からお世話になっている整体の先生に「ガールズケイリンやってみない?」と誘われ松阪競輪場へガールズケイリンを見に行ったことだそうだ。
そのとき山原さくらの力強い走りに魅了されたようだ。

大学進学は決まっていたが、「ガールズケイリンに興味を持っていたこと」や「大学で陸上競技を続けるのか」と悩んでいた。
もとも教員志望だったので大学で陸上活動を続け教員になるつもりだったが、陸上競技で結果を残せていない現状続けても意味あるのか?と振り返った時にガールズケイリンが頭によぎり、競輪選手への道に舵を取ったようだ。

ちなみに、大学はやめずに休日は自転車練習を1日中やっていたそうだ。

松阪競輪場所属のガールズ選手は太田美穂だけだから松阪競輪を引っ張ってほしいところだぞ!

3,「太田美穂」のプライベートを赤裸々告白

オフの時は息抜きに1人で街道のコースにある動物園に行くらしい。1人で行くとはよほど動物が好きなのだろう。
家でも猫と犬を飼っている。

他にも月1でネイルに力を入れている。常に爪は綺麗にすることを意識しているらしい。キャラクターのデザインなど少し変わったものも入れることもある。女子らしい一面も持ち合わせていることがわかる。

2018年に怪我をして2019に復帰したが、本人的にはまだ調子が戻っていなようだから、まだ若いし今後に期待はできるぞ!

これからどうレースを盛り上げてくれるか楽しみだぞ!
おすすめの記事