【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「豊岡英子」を丸裸!

 

氏名(カタカナ) 豊岡 英子(トヨオカ エイコ)
ニックネーム おねえさん、ねーやん、姫
生年月日 1980年08月10日
出身地 大阪府
ホームバンク 岸和田競輪場
血液型 A型
身長 164.8㎝
体重 59.0㎏
太もも 57.0㎝
モットー
好きな食べ物 ラフランス、サーモン
嫌いな食べ物 とんかつ
好きな男性のタイプ
師匠 渡邊泰夫(ワタナベ ヤスオ)
練習仲間 岸和田競輪場グループ

デビューしたのが36歳と少し遅くにデビューしたガールズ選手だ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「豊岡英子」のデビューレース&初勝利レース

1,豊岡英子のデビューレース

2018年7月14日岸和田競輪F1西日本Cスポニチ70周年記念杯7Rガールズ予選1でデビュー。

シクロクロスでの実績も加味されオッズ人気もあった。競争得点が50点以上の奈良岡彩子高橋朋恵らと出走。
正攻法で勝負を挑んだ。
周囲の期待通りゴール前までは首位をキープしていたが、三宅愛梨に差され惜しくも2着に終わった。3連単オッズも100倍を超える波乱のレースとなった。

デビュー戦とは言え、ここで勝ちきれなかったのは痛かったなー!

2,豊岡英子の初勝利レース

2018年7月31日の高松競輪F2CMS杯モーニング競輪5Rガールズ一般。

初日は正攻法で勝負を挑んだが、ゴール前の混戦を抜け出せず3着。2日目は先行勝負を仕掛けるが梶田舞の独走を許し7着に沈んだ。

迎えた最終日、逃げる三宅玲奈を捲り切って初勝利を挙げた。デビュー月で初勝利を挙げられたことは本人にとってからの弾みになるだろう。

残り半周は独走状態だったな!

「豊岡英子」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「豊岡英子」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「豊岡英子」の競輪学校時代のマル秘エピソード

実は112期生試験に不合格しており、2度目の挑戦で114期生として競輪学校へ入学する。
競走訓練では1着18回。2着16回。3着12回で6位と安定して着に入っている。卒業記念レースも6位とあと少しな印象を受ける。

シクロクロスの感覚が抜けきれず適応するのに時間がかかるためまだ競輪学校では結果を出せていないが、選手になってからの成長には他の選手よりも期待が高いだろう。

慣れれば実績はすぐついてきそうな選手だ!

2,「豊岡英子」の幼少期の可愛い話

大学を一度中退し、体育大学へ再入学した過去があり、パナソニックの陸上系団体チーム・パナソニックレディースに所属していた。
元々はトライアスロンの選手だったが自転車一本に転向しシクロクロスの種目をメインで活動していた。

その後、2005年から全日本シクロクロス選手権大会を2014年まで計8回連続優勝している猛者。他タイトルでも優勝を飾っている。

8度目の優勝で、体力や気持ちといった部分で燃え尽きてしまったようだが、自転車競技に対して未練があり競輪という道に進む決心をする。

自転車競技という共通点はあるが勝手の違う競輪は戸惑う部分も多くあったはずだ!

3,「豊岡英子」のプライベートを赤裸々告白

ニックネームは年齢の影響もありお姉さんと呼ばれたりすることが多い豊岡英子

ヒョウ柄や牛柄のユニフォームを着ている派手好き。競輪選手の中でも、そんなデザイン着れるか?と話題だ。

同期生の日野未来と仲が良く、ツイッターでよく一緒にいることをツイートしている。
年齢が下のレーサーからは慕われることが多いことだろう。トレーニング内容が非常に厳しい内容となっており、肉体には自信がある彼女。私生活もストイックな日常を送っているのだろう。

優勝が待ち遠しいぞ!早くしないと年齢という壁が…
おすすめの記事