【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「奥井迪」のプロフィールから個人情報まで

 

氏名(カタカナ) 奥井迪(オクイ フミ)
ニックネーム ふーちゃん
生年月日 1981年12月19日
出身地 北海道
ホームバンク 立川競輪場
血液型 O型
身長 167,3㎝
体重 69.7㎏
太もも 64,0㎝
モットー 努力は裏切らない
好きな食べ物 太幸苑の砂肝定食と手羽先
嫌いな食べ物 パクチー
好きな男性のタイプ しばらくは自転車が恋人
師匠 富山健一(トミヤマ ケンイチ)
練習仲間 立川競輪場グループ

今じゃ「先行日本一」と言われるガールズケイリンの強者だぞ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「奥井迪」のデビューレース&初勝利レース

1,奥井迪のデビューレース

2014年5月14日武雄競輪F1ホークス杯7Rでデビュー。

序盤は正攻法で勝負を挑む。
レースが動いたのは残り1周の第2コーナー。加瀬加奈子が一気にスピードをあげ奥井迪を飲み込む。奥井迪は逃げ脚足らず杉沢毛伊子三宅愛梨高橋千秋に抜かれ終わってみれば5着。

まだまだ力足らずで終わってしまったデビュー戦となった。

先行特化だが、オールランドに走れるイメージもあったな!

2,奥井迪の初勝利レース

2014年5月31日名古屋F2のKドリームス杯12Rで初勝利をあげている。

デビューと同じくレース序盤は正攻法で勝負を挑んだ。残り2周を切った第2コーナーで濱田瞳が仕掛けレーススピードが上がる。

奥井迪は濱田瞳の番手を離れず残り1周ホームストレッチで逃げを図り濱田瞳を抜き返す。

ついてくる濱田瞳・後方から追い上げてくる長澤彩の追撃を振り切り1着ゴール。

逃げ切りしたのは凄かった!スタミナというか走り続ける力があるのが予行分かるレースだった!

「奥井迪」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「奥井迪」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「奥井迪」の競輪学校時代のマル秘エピソード

1着回数・2着回数ともに12回。3着回数13回で学校順位6位という成績で卒業している。卒業記念レースは7位。学業優秀賞と功労賞を受賞。

スクール時代は生徒会長を務めていたようだぞ!

2,「奥井迪」の幼少期の可愛い話

小学校からアルペンスキーをしていた。高校時代インターハイの回転種目で優勝した経験をもつ。

早稲田大学に進学してもアルペンスキーを続け冬季ユニバーシアードに出場。
国民体育大会・大回転で優勝など輝かしい成績をもつ。

その後中学校の保健体育教論へ進む。スキーはプライベートレベルで出場しいていたが限界を感じていたようだ。

競輪に興味が湧いたのは藪下昌也に高校OB会でガールズケイリンが始まったことを教えてもらったことがきっかけ。

その後ガールズサマーキャンプに参加し競輪学校へ。

薮下昌也は奥井迪と同じ高校出身でスキー選手から競輪選手に転向している(すでに引退して北海道自転車連盟理事を現在は努めている)

先輩との出会いは思わぬ転機を呼んだようだな!

3,「奥井迪」のプライベートを赤裸々告白

迪という名前は両親が通っていた大学の学生寮から取ったらしい。なかなか珍しい名前だ。

愛称はふーちゃんと呼びやすい。

勝負飯は立川競輪場近くの中華料理店「太幸苑」の砂肝定食らしいので食べに行ってみたい。

最初は「ふみ」と読めなくて「ゆう」だと思ってたが可愛らしい名前だな!
おすすめの記事