【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「白井美早子」のプロフィールから個人情報まで

 

氏名(カタカナ) 白井美早子(シライ ミサコ)
ニックネーム ミンミ,白井ちゃん
生年月日 1987年10月31日
出身地 大阪府
ホームバンク 岸和田競輪場
血液型 AB型
身長 159.5㎝
体重 62.1
太もも 60.0cm
モットー 全力・強くなれ
好きな食べ物 牛刺し
嫌いな食べ物
好きな男性のタイプ 勝負している男の人
師匠
練習仲間 京都の選手達

102期の古参だが、ガールズケイリン復活前にもエキシビションレースに出場していたこともある選手だ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「白井美早子」のデビューレース&初勝利レース

1,白井美早子のデビューレース

2012年7月6日京王閣競輪F2A級戦7Rでデビュー。

全員がデビュー戦となっている。既に引退してしまった後閑百合亜や近内稚明と懐かしい選手も出走していた。

1番人気は競輪学校時代の競争訓練で1着41回で1位卒業の中村由香里だろう。現在では出走数は600越え、3連対率も70%越えとガールズを代表する選手となっている。

結果はその中村由香里が1着。白井美早子は6着スタートと良くない内容となってしまった。

ちなみに二日目は修正できたのは2着に入っているぞ!

2,白井美早子の初勝利レース

デビューから数か月経った9月17日広島競輪F2ひろしまサファイアカップ最終日ガールズ一般10Rで初勝利を挙げている。

初日は前団と離れていしまい4着。2日目は中村由香里の独走を許し6着と良い結果は出せていなかった。

しかし迎えた最終日、逃げる白井美早子はゴールまで脚を持たせて1着をもぎとった。

ギリギリではあったがそのまま逃げ切ったな!

「白井美早子」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「白井美早子」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「白井美早子」の競輪学校時代のマル秘エピソード

競争訓練では1着17回の反面着外13回。7位の成績のため1発がある印象。

卒業記念レースでは7位と満足はいかない結果となってしまっただろう。

元短距離選手という強みを活かしてカカリが良い時は勝てるかもしれないという希望的観測があった。

調子が良いシーズンを増やしていければおのずと結果が付いてくる選手だ。

意外にも7位と上位ではあるからデビュー後も期待できそうな予感がある!

2,「白井美早子」の幼少期の可愛い話

学生時代は陸上の短距離選手だったためダッシュ力には自信があった。

当時大学3年生で陸上をしていたが怪我をしていた時期だった。成績も伸び悩んでいた時に北京オリンピックで永井清史の活躍を観てケイリンという競技を知った白井美早子。

そのあとは自転車競技に専念し、2009年に全国都道府県対抗自転車競技大会で500mタイムトライアルで優勝し、他トラックレース大会やエキシビションレースのガールズケイリンに参戦していた。

12年にガールズケイリンが復活する話を受け山本真矢に師事して、102期生として入学。

アマチュア時代に精力的に活動していたようだな!

3,「白井美早子」のプライベートを赤裸々告白

競技中のオシャレに相当気を遣っている。というのも競技とおしゃれが両立することを証明したいという意図があってのことらしい。

楽しみながら競技ができる心の余裕が強さに現れるのだろう。阪神タイガースのファンで甲子園球場によく試合を観に行くらしい。

阪神の試合の際にはもしかしたらと球場で白井美早子を探してしまうかもしれない。

そういう選手としての芯をしっかり通して活動することは一流選手に通ずることだな!