【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「山本奈知」のプロフィールから個人情報まで

 

氏名(カタカナ) 山本奈知(ヤマモト ナチ)
ニックネーム なち
生年月日 1986年6月6日
出身地 千葉県
ホームバンク 松戸競輪場
血液型 O型
身長 157.5㎝
体重 52.6㎏
太もも 55.0㎝
モットー あきらめない
好きな食べ物 ピザ、ラーメン、ロイヤルミルクティー
嫌いな食べ物 ネギ類、バナナ
好きな男性のタイプ
師匠 和泉田喜一(イズミタ キイチ)
練習仲間 和泉田喜一黒川将俊斎藤宗徳小林申太山本紳貴内田淳

インラインスケートからスピードに魅入って競輪へ転向してきたベテラン選手だ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「山本奈知」のデビューレース&初勝利レース

1,山本奈知のデビューレース

2014年05月09日奈良競輪F2日本トーター賞争奪戦A級戦7Rでデビュー。

競争得点が50点代の梶田舞石井 寛子や同期の青木美優がいることもあって熱が入るだろうレースなのは間違いなかった。

山本奈知は中団からのスタート。逃げる梶田舞の番手で勝負を窺う。梶田舞を差せず、後方から石井寛子に捲られ惜しくも3着に終わっているが今レースで注目の2人と渡り合えた。

デビューレースにしてはいい結果で終われたと思う!

2,山本奈知の初勝利レース

2014年05月31日佐世保競輪F2させぼパレスホテル賞5最終日A級戦5Rで見事1着になることができ初勝利を飾ることができた。

このレースでは、競争得点が1人だけ50点代に乗っており初勝利はほぼ見えていた。正攻法で始まった今レース。逃げる大和久保美と番手に入る高松美代子に蓋をされる場面もあったが2人の間に隙間が出来たのを見逃さず差し切った。

初勝利は必然だった気がする!それまでも調子のいい走りをしていたよな!

「山本奈知」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「山本奈知」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「山本奈知」の競輪学校時代のマル秘エピソード

2012年12月20日に競輪学校第106回技能試験に合格をした。在校競走成績は5位で10勝だけとパッとしない結果で終わってしまっているが、自転車競技未経験での入校だったので選手になってからの成長に期待されていただろう。

未経験で5位だから十分な成績な気はする!デビュー後のレースに注目したい!

2,「山本奈知」の幼少期の可愛い話

インラインスケートをしており2010年10月の世界選手権大会10kmポイント・エリミネーションレースで2位。
2010年11月アジア競技大会では5位とトップレベルのインラインスケート選手だった。

その強烈な脚を持っているからこそガールズケイリンで活躍できているのだろう。

スピード狂ってやつだな!速さに魅入った選手は強いぞ!

3,「山本奈知」のプライベートを赤裸々告白

自転車で走行中に衝突事故を起こし、活動自粛をした過去があり一時期競輪から離れていた時期もあった。

夫は競輪選手の山本紳貴
出産のため2度目の競輪から離れる時期もあったが現在はママさんレーサーとして現役に復帰している。2度も競輪から離れているがそれでも競輪選手であり続けられる意識の高さには尊敬する部分がある。

悲しい事故だったが、それでも何とか復帰してくれてうれしかった!出産報告も聞けてうれしく思うぞ!
おすすめの記事