【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「小林優香」のプロフィールから個人情報まで

 

氏名(カタカナ) 小林優香(コバヤシ ユウカ)
ニックネーム ユウカ、怪物少女、絶対女王
生年月日 1994年1月18日
出身地 福岡県
ホームバンク 久留米競輪場
血液型 A型
身長 164,0㎝
体重 64.7㎏
太もも 63,0㎝
モットー 人事を尽くして天命を待つ
好きな食べ物 トマト、ホルモン
嫌いな食べ物 パクチー
好きな男性のタイプ
師匠 藤田剣次(フジタ ケンジ)
練習仲間 久留米競輪場グループ

スクール時代から記録を塗り替えてる絶対女王だ!勝率も群を抜いて高い。日本代表選手で、ワールドカップでも女子史上初のメダル獲得もしているぞ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「小林優香」のデビューレース&初勝利レース

1,小林優香のデビューレース

小林優香はデビュー戦である2014年5月16日の岸和田競輪で初勝利を挙げた。
初手は4番手と中団で周回を回っていた。赤板の周回になるも周りに動きがなく鐘が鳴る。鐘がなると一段とスローペースになる。すると4コーナーで思い切り良く仕掛けた小林優香が先頭に立つ。
小林優香の仕掛けに残りの選手は取り残されてしまう。
小林優香は徐々にピッチを上げ後続を突き放す。当時好調であった増茂るるこ田中まいを近づけない圧巻のレースで初勝利となった。

ここまでの圧倒的なレースを見せられるとは思ってなかった!

「小林優香」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「小林優香」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「小林優香」の競輪学校時代のマル秘エピソード

競輪学校では、200mフライングダッシュ、400mフライングダッシュ、1000mタイムトライアル、2000mタイムトライアルの4種目(女子の場合)について随時計測することになっているが、入学直後に行われた試走記録会で競輪学校の最高基準(A基準)タイムを全て上回り、女子生徒として初のゴールデンキャップを獲得した。

さらに同年7月に行われた第一回記録会、第二回記録会でも全て上回り、男女通じて史上初となる3回連続のゴールデンキャップ獲得を果たした。

怪物と言われる所以だな!早期熟成型なのかそもそものポテンシャルなのか?今後の活躍は見ものだぞ!

2,「小林優香」の幼少期の可愛い話

バレーボールの元実業団選手だった母親影響もあり幼少からバレーボールに取り組んでいた。高校時代には2010年の全国高等学校総合体育バレーボール大会インターハイ)に出場した経験を持っている。
だが垂直飛びの記録は60cm越えだったが、身長が164cmだったためリベロやセッター起用されることが多く不満を持っていた。進学もバレーボール前提の推薦だったため進学後もバレーボール活動をしていた。

たまたま、ロンドンオリンピック男子チームスプリントをみて魅了され、ガールズケイリンを志望することにした。
短大在籍中に競輪学校を受験し合格して、ガールズケイリンとしての道が開かれた。

※バレーボール全日本女子の垂直飛び平均は65cm

バレーボール選手として成功してたかもしれない逸材が競輪に来てくれて本当にうれしいぞ!日本代表としても競輪を盛り上げてくれ!

3,「小林優香」のプライベートを赤裸々告白

デビュー当時と現在の写真を見比べると見違えるように可愛くなったとの声が多い。2016年シーズン小林優香は怪我であまりレースに出場する機会が少なかった。
その際大幅な減量に成功したのが原因と考えられる。それと同時に競輪の結果も良くなったため怪我をしたこともプラスになったと言えるだろう。

怪我からの復活ができてよかった!かわいくもなったしガールズケイリンを盛り上げること間違いなしだ!
おすすめの記事