【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「岩崎ゆみこ」のプロフィールから個人情報まで

 

氏名(カタカナ) 岩崎ゆみこ(イワサキ ユミコ)
ニックネーム ゆみこ
生年月日 1996年02月08日
出身地 埼玉県
ホームバンク 取手競輪場
血液型 A型
身長 162.0㎝
体重 67.0㎏
太もも 66.0cm
モットー 何のために
好きな食べ物 オムライス・パスタ
嫌いな食べ物 里芋
好きな男性のタイプ
師匠 戸邉裕将(トベ ヒロノブ)
練習仲間 戸邉裕将鈴木竜士須賀和彦根本雄紀

23歳若手で、取手競輪の可愛い人気のガールズ選手だ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「岩崎ゆみこ」のデビューレース&初勝利レース

1,岩崎ゆみこのデビューレース

2019年7月1日宇都宮競輪F1日刊スポーツ杯7Rガールズ予選1でデビュー。

3場所連続優勝を果たしている絶好調のベテラン奥井迪が1番人気だった。対抗は捲りが得意な成長株の細田愛未で一騎討ちだろうと予想されていた。

岩崎ゆみこは最後方からで様子を窺っていたが奥井迪・細田愛未の前々勝負についていけず6着に沈んだ。

流石にこのメンバーでのデビュー戦で結果を残すのは難しいだろうな!

2,岩崎ゆみこの初勝利レース

デビューの翌月である8月30日函館競輪F2モーモータクシー争奪戦最終日5Rガールズ一般で初勝利を挙げている。

シーズンの初日、最後方から逃げる柳原真緒に合わせてペースを上げるが、ついていけず4着。

2日目は仕掛けようとするが不発に終わり7着に沈んでいた。迎えた最終日、ゴール前で逃げる林真奈美をギリギリで差し込み1着。

積極的に仕掛けて初勝利を掴んだな!

「岩崎ゆみこ」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「岩崎ゆみこ」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「岩崎ゆみこ」の競輪学校時代のマル秘エピソード

競走訓練では1着14回だが着外26回で7位と一発ある選手といった印象を受ける。

しかし卒業記念レースでは良い結果を出せていないため、本番にあまり強くないのかもしれない。

功労賞を受賞している。自転車乗り始めが競輪学校に合格してからとまだまだ伸び代多い岩崎ゆみこ。

まだまだ慣れてないようだが、これからの成長に期待だな!

2,「岩崎ゆみこ」の幼少期の可愛い話

小学から大学までバスケットボール一筋だった。

大学4年の全日本大学女子バスケットボール選手権では優勝を経験おり、大学バスケットボール界トッププレイヤーだった。

しかし日本代表に選ばれるようなスター候補ではなかった。

元選手で現在はトレーナーの片野和弘の息子さんと岩崎ゆみこの兄が大学野球部で知り合いだったため、その縁もあり取手競輪で競輪を初観戦。

そのときに競輪選手としての自分が将来像として見えたため、ガールズ競輪選手を志望した。

ほぼ練習できずに試験を受けたがなんとなく自信はあったらしいが、学科試験は自信はなかったそうだ。

バスケの道をそのまま続けそうなもんだが、競輪選手を選択するとはな!

3,「岩崎ゆみこ」のプライベートを赤裸々告白

家族の支えがとても力になっているそうだ。

レース後にスマートフォンを見ると、家族同士で岩崎ゆみこのレース情報のやりとりが頻繁にされているらしい。

しかし本人にとっては家族が気にかけてくれていることは励みになるだろう。

岩崎ゆみこの家族はスポーツ一家で、兄は社会人野球選手、姉は社会人リーグのバスケ選手、弟は高校でバスケをしている。

師匠仲もいいらしい、性格が良いんだろうな!
おすすめの記事