【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「寺井えりか」のプロフィールから個人情報まで

 

氏名(カタカナ) 寺井えりか(テライ エリカ)
ニックネーム えりか
生年月日 1992年06月01日
出身地 北海道
ホームバンク 函館競輪場
血液型 O型
身長 159.0㎝
体重 61.0㎏
太もも 63.0cm
モットー 太陽はくる日ごとに新しい
好きな食べ物 プリン、紋別アヒージョ
嫌いな食べ物 サゴシ
好きな男性のタイプ
師匠 藪下昌也(ヤブシタ マサヤ)
練習仲間 三尾那央子渋谷海

北海道初のガールズ選手だ!

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「寺井えりか」のデビューレース&初勝利レース

1,寺井えりかのデビューレース

2018年7月3日函館競輪F2サテライト石狩杯争奪戦7Rガールズ予選1でデビュー。

2場所連続優勝を果たしている山原さくらが1番人気なのは間違いない。次いで競争得点50点代の荒牧聖未大谷杏奈といった感じ。

デビューレースなので寺井えりかはまず入着を目指したいところ。打鐘から仕掛けて先行体制に入るが、あっさり山原さくらに捲られて3着。

力の差を感じざるを得ない結果となってしまった。

攻めの姿勢は評価したい!負けてしまったのは残念だが次二繋がる経験になっただろう!

2,寺井えりかの初勝利レース

デビューから約1ヶ月経った8月4日富山競輪F2ひよどりトンカツ杯最終日5Rガールズ一般で初勝利を挙げている。

初日は前団の混戦を抜け出せず4着。2日目は後方から抜け出せず6着に沈んでいた。

一般戦で勝利数の少ない選手のレースになるが、その中でも寺井えりかは2連3連対率の高さから本命選手と見られていた。

迎えた最終日は残り1周で頭に出ると今日の寺井えりかはカカリが良く、後方と距離を取ることに成功しそのまま1着。これからの躍進に期待できる良いレースだった。

三宅愛梨が対抗だったが、逃げ切ってしっかり勝てたな!

「寺井えりか」選手のデビュー前の話

【ガールズ名鑑♀】美人かわいい競輪選手「寺井えりか」の競輪学校時代から幼少期まで、プライベートも含めたマル秘エピソード

1,「寺井えりか」の競輪学校時代のマル秘エピソード

競争訓練では1着20回、2着16回、3着12回で3位と好成績で卒業している。しかし卒業記念レースでは7位と悔しい結果に。

ここ1番での勝負強さがもしかしたら欠けているのかもしれない。しかし自転車競技未経験からのスタートと考えれば十分な強さでいるためこれからの成長に期待がかかる。

スキー経験のお陰なのか?才能があったのかわからないが、かなりパワフルな自脚を持っていそうだ!

2,「寺井えりか」の幼少期の可愛い話

元々アルペンスキーで活動をしていた。ウィンタースポーツからガールズケイリンに転向することは大きな決断となったに違いないので、後悔がないようにガールズケイリンで結果を出してほしいところだ。

北海道初のガールズケイリン選手ということで盛り上げていきたいと意気込んでいることから、彼女の決意の強さが表れている。

スキーで日本一が出来なくて競輪で日本一を目指すそうだ!
どちらにしても厳しい道だろうな。頑張ってほしい!

3,「寺井えりか」のプライベートを赤裸々告白

友人欄には同期の三尾那央子川田ひなの名前があることから競輪学校では充実した日々を過ごせたのだろう。

ニックネームは名前のままエリカと呼ばれている。好きな食べ物は紋別アヒージョと地元の食べ物を愛している。北海道を訪れたときには食べてみたい1品だ。

反対に苦手な食べ物はサワラの子供であるサゴシ。匂いが独特な食べ物だ。

レース開催前に北海道の有名人北島三郎のまつりを聞いているという。

サブちゃんの曲聞いているのは独特だな!
おすすめの記事