名古屋競輪 第63回 オールスター競輪 平原康太と清水裕友が途中欠場となった

平原康多と清水裕友が名古屋競輪G1第63回オールスター競輪を欠場した

平原康多&武田豊樹とのコンビでも敗北…落車影響か!?


平原康多は初日の11Rドリームレースで最終直線で落車、何とか入着。

ドリームレース出場なので3日目の2次予選からの出場で中1日空くことになる。

2次予選の出走表には名前があり途中欠場とならずファンは安堵したことだろう。

その2次予選10Rでは関東ゴールデンコンビとして幾度となく連携を繰り広げた武田豊樹とのラインで挑む。

初日の落車があってもこのコンビならと期待したファンは多いのではないだろうか。

だが先行した平原康多は8着に沈んだ。

このあと、平原康多の途中欠場することになった。

人気投票上位ってこともあって意地の走りだったのかもな…

清水裕友 脇本雄太に負けた悔しさで心折れた?

清水裕友は盟友松浦悠士とのコンビで挑んだ初日ドリームレース。

脇本雄太の圧倒的な走りに手も足も出ず、松浦悠士はなんとか3着入り。

清水裕友は6着だった。

レース後記者にも手も足も出なかった事を吐露していた。

中一日空けて気持ちをスッキリさせたいと語っていた。

だが3日目の9R2次予選では後方から捲り切れず9着に沈んだ。

平原康多と同じくレース後に途中欠場となった。

完全に不調だな!変に気持ちを引きずらないで欲しいところだな…
おすすめの記事