【知って得する競輪場の特徴】岸和田競輪場の勝率や決まり手まで

岸和田競輪場は1951年に開設された。

通称浪切バンクと呼ばれている、

開設記念競輪は岸和田キング争覇戦の名称で開催されており11月ごろの開催予定だったが、次期移動で3月頃に変更。しかし、東日本大震災で開催中止をしたのち、12年、14年、16年と跨いで開催されている。次の記念競輪は2021年予定。

近年は特にG1レースの開催に注力しており、その影響か開設記念レースはまばらな開催となっている。
02年と05年に全日本選抜競輪、09年は日本選手権競輪SSシリーズ風光る。11年に全日本選抜競輪、13年15年17年18年19年には高松宮記念杯競輪が開催された。
14年にはKEIRINグランプリが開催され西日本初の開催となった。

岸和田競輪場のバンク情報

【知って得する競輪場の特徴】岸和田競輪場のバンク情報

競輪場名 岸和田競輪場
住所 大阪府岸和田市春木若松町22-38
1周距離 400m
見なし直線距離 56.7m
センター部路面傾斜 30°56′0″
直線部路面傾斜 2°51′45″
ホーム幅員 10.2m
バック幅員 10.1m
センター幅員 7.3m
最高上がりタイム 10秒3 フランソワ・ペルヴィス 2014/07/23
過去高配当 2004年 3連単:2,212,140円

アクセス:南海電鉄「春木駅」徒歩6分
無料シャトルバスは運航していない。

駅から近いし大阪から30分程度で向かいえるからサクッと見に行けるぞ!

岸和田競輪場の気になる勝率や特徴

1,岸和田競輪場の気になる決まり手

1着決まり手グラフ
逃げ
27%
捲り
32%
差し
41%
2着決まり手グラフ
逃げ
16%
捲り
17%
差し
26%
マーク
41%

先行が有利に見える統計だな!

2,岸和田競輪場の所属選手

S級1班は、前田 拓也(71期)、南 修二(88期)、伊藤 信(92期)、神田 紘輔(100期)古性 優作(100期)。
S級2班は、松田 治之(73期)、原田 隆(77期)、稲川 翔(90期)、佐川 翔吾(94期)、岡崎 智哉(96期)、酒井 拳蔵(109期)、中釜 章成(113期)。
※一部選手抜粋

L級1班は、白井 美早子(102期)、飯塚 朋子(102期)、門脇 真由美(102期)、成田 可菜絵(112期)、豊岡 英子(114期)、向井 円(114期)、出水 菜央(116期)。

115期の新世代も所属しているからこれからが注目だ!

3,岸和田競輪場のクセや特徴

1周400m。クセがなく走りやすいバンク。
直線も比較的に長いため、脚質による有利不利は少ない。

だが海岸が近く平地であることから、1センター側から海風が強く吹くため、選手が風にあおられるケースもしばしば。
風の影響か、追い込み選手が勝ち上がる印象。

4,岸和田競輪マスコットやイメージキャラクター

岸和田競輪場のマスコットキャラクターはライオンがモチーフのチャリオンくんだ。
基本的に「ガオガオ!」言っているぞ。ツイッターも頻度で更新しているから一度見てみると面白いぞ!

日本トーターの新キャラのブッキーとコラボしている。
19年から、「ブッキースタジアム岸和田」の名称になっている。

ライオンとブタの仲良しさんなんだが、いつか食われそうだ!

岸和田競輪場のまとめ

2018年から大規模改修をしており、一定の期間は競輪開催されていないのが残念。21年目途に改修を進めているようで、一部の間ではレースを開催する予定。
改修後は、KEIRINグランプリを誘致する意向だそうだ。

岸和田競輪場は外と中で施設がそろっているので退屈しない。
ご当地飯みたいなものがないのが残念なところ。海風が気持ちの良いところだ。

レースはそこそこ配当が高くなる印象。
かといって超高額配当は重賞では出るが一般戦のF1やF2では見かけない。

改修後はどんな施設になるか楽しみであるな!
おすすめの記事