【知って得する競輪場の特徴】取手競輪場の勝率や決まり手まで

取手競輪場は1950年に開設された。

元々は取手競馬場として競馬の開催がされていた。

昭和20年代の競輪ブームで競馬の開催が不調になったため、競輪場に変更し1950年に開設された。

取手競輪場の駐車場には競馬場の形跡が残っている。

2001年に共同通信社杯競輪、2005年に東王座戦、2009年には共同通信社杯競輪秋本番、2017年には初めてG1の全日本選抜競輪が開催されている。

2022年に5年ぶりの全日本選抜競輪が開催と予定となっている。

記念競輪は取手銀輪王座争奪戦の名称で開催されていたが、2006年に水戸黄門賞に名称が変更されて開催されている。

開催二日目は助さん格さん賞の名称でシード優秀競争が行われている。

2011年の東日本大震災により施設が被災し、そのタイミングで復旧工事と改修工事を併せて行われたため2011年は本場開催派行われなかった。

その代わりに松戸競輪場にて代替開催を行っていた。

また2013年にバンクの直線入れ替え工事が行われて、バックスタンドが新メインスタンドとしてリニューアルされた。

2014年から入場料が無料となった。(それ以前は入場料50円だった)

取手競輪場のバンク情報

【知って得する競輪場の特徴】取手競輪場のバンク情報

競輪場名 取手競輪場
住所 茨城県取手市白山6-2-8
1周距離 400m
見なし直線距離 54.8m
センター部路面傾斜 31°30′25″
直線部路面傾斜 2°51′44″
ホーム幅員 10.0m
バック幅員 10.0m
センター幅員 7.5m
最高上がりタイム 10秒7 吉岡稔真 1998/06/20
過去高配当 2005年 3連単:1,777,300円

アクセス:JR「取手駅」から無料シャトルバスで約5分。
つくばエクスプレス「守谷駅」から無料シャトルバスで約20分
JR「取手駅」から徒歩約15分

歩いて行けない距離でもないから時間に余裕があれば散策しつつ向かうのが理想的だ!

取手競輪場の気になる勝率や特徴

1,取手競輪場の気になる決まり手

1着決まり手グラフ
逃げ
22%
捲り
34%
差し
44%
2着決まり手グラフ
逃げ
16%
捲り
19%
差し
29%
マーク
36%

有利不利は特にないが、やはり差し捲りは強いようだな!

2,取手競輪場の所属選手

S級1班は、武田 豊樹(88期)、鈴木 謙太郎(90期)、芹沢 辰弘(95期)、吉澤 純平(101期)、杉森 輝大(103期)、伊早坂 駿一(105期)、吉田 拓矢(107期)、山岸 佳太(107期)。

S級2班は、堀 政美(65期)、大園 宏(71期)、河野 通孝(88期)、岩崎 大和(94期)、吉田 昌司(111期)、朝倉 智仁(115期)。
※一部選手抜粋

L級1班は、荒川 ひかり(110期)、藤谷 はるな(110期)、岩崎 ゆみこ(116期)。

人気ガールズの荒川ひかりが所属しているぞ!

3,取手競輪場のクセや特徴

1周400m。クセのないバンク。

カントが多少キツイところがあるが、そこを除けば走りやすいバンクであり、どんな戦法も通じやすい。

そのため選手の力勝負が出来るバンク。

ホームバンクの選手だけが知る「秘密の伸びるコース」が存在するようでホームバンク選手が一枚有利になる。

立地が利根川の畔なので、冬場は風がとても寒くまた強風で選手からキツイと言われている。

バック側では向かい風になりやすくその風が選手の体力を一気に奪うとされている。

4,取手競輪マスコットやイメージキャラクター

【知って得する競輪場の特徴】取手競輪場のマスコットやイメージキャラクター「バンクくん」

取手競輪のマスコットはうさぎのりんたろうだったが2007年にその孫にあたるバンクくんが登場した。

「砦(取手)の森バンク」の住民として現在は孫バンク君がメインキャラクターとなっている。

他にも、ジャン、カント、タンク、チューブ、やまおろし、チェーン、ケン、ボスがいる。

ミッ〇ィーに凄く酷似しているんだが…!

取手競輪場のまとめ

取手競輪はクセがなく走りやすいバンクで、ホーム選手しか知らない特別な加速ルートが存在しるバンク。

ホーム選手の出走時は注視することが必要である。

場内にはトリックアートが描かれていて、家族連れなんかは子供と写真を撮っているのを見かける。

関東では珍しくアルコールの販売がない競輪場。アルコールが欲しければ持ち込むしかないが、すでに客層もアルコールなしに慣れているので、誰も飲んでいない状態で飲むには勇気が必要。

警官が駐在しており、治安が良いとされている。

食堂も充実しており、昔ながらの味を楽しむことが出来る。

基本的に超高額配当は出ないが万車券はそれなりに出る競輪場だ!
おすすめの記事